2018年のGoogle検索エンジンの大変動についての個人的なブログ

2018年3月にGoogle検索エンジンにて大変動がありました。

この記事を書いているのは4月2日~なのですが、大変動は今もなお続いている感じです。

ナマズさんが大暴れし続ける毎日です…これまでにもGoogle検索エンジンの変動は度々ありましたが、自分にとってはほぼ関係ないものでした、が、今回ついに、どん底に…

こんな記事書いてる場合じゃないのですが、一ブロガーとして記念にやけくそで書いているだけで、検索復活の道標的な具体策などは一切ございませんのであしからず。。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

2018年Google検索エンジンの大変動とは?

2017年12月の時の『医療系サイトのアルゴリズム変更』と比較すると、今回の3月の大変動の名称は不確かな印象があります。

コアアルゴリズムの変更だとか、『恋愛系アップデート』などなど、いろいろな事は言われているようです。

恋愛に関する記事、(マッチングサイトとかの)男女の出会いについての記事、などが急下降した例が多いようで、Twitterやらブログやらでちらほら悲壮感漂う報告記事を垣間見ることが出来ます。

3月の変動で検索順位を下げてしまった僕の例

僕のサイトも2018年3月13日頃だったでしょうか、急下降しました(めんどいので正確な日付はチェックしませんが、だいたいそんくらいです)。

僕は、いくつかブログを運営しているのですが、、詳しくは言えませんが『18歳以上』な方が楽しむ事の出来るジャンル(出会いではないほう)のブログもいくつか運営しております。

そのうちのひとつが、とある単体キーワードでGoogle検索エンジンにて2位だったのです。

立ち上げは2015年春先、1年弱後に検索エンジン2位にまで上りつめ、その後3位、4位、と下がることもあれば2位に安定する事もあったり、メインキーワード+○○などという方法でも1ページ目に食い込んだりも出来ていました。

2018年3月までの約2年間は、ほったらかしなまま5万円~10万円をその1サイトで収益化出来ていました。

ところが、3月13日だったかに、突如収益がストップしている事に気づき、これはおかしいな、と、アクセス数チェックをしたところ…全然人が来てない!

その単体キーワードで検索をかけると、なんと4ページ目まで下落、、

ペナルティによる圏外ではないのだろう、と安堵する気持ちもありましたが、4ページ目は収益化出来るハズもない…

複合ワードでは1ページ目だったり2ページ目のものもありました、が、それではやはり(小銭程度しか)収益化出来るようなものでもないキーワードだったもので…

ところが、3月23日の昼下がりの事です、なんと、また単体キーワードが2位に復活したのです!

ものすごい安堵感とガッツポーズ取っちゃいたい感でいっぱいになりました。

が、、3月24日の20時頃の事です、またもや4ページ目に下落…

そんな予感はしてはいましたが、まさかたったの30時間弱でまた元に戻ってしまうとはね…

言うまでもなく、復活したわずかな時間の間には、月間5万円は行くかな?くらいの収益も戻りました。

そして今、4月3日ですが、4ページ目のまま、戻ってくる事はありません。

4月になれば落ち着くのか?と期待しましたが、ナマズさんは相変わらず大きめな動きをしていらっしゃるようですしね…。

今回の大変動で上位表示されているサイトの特徴は被リンク数が多いということ

被リンクごりごりのブラックハットなサイトが上位表示している、ということです。

ここ数年は不自然な被リンクはペナルティ対象になる、という傾向でしたし、Googleそのものがその方向性だったはずです。

だのに、なぜ…( ;∀;)

僕が2位だった単体キーワードで上位表示されているサイトの被リンク数をちょっとだけ調べてみました。

すると、1,500本、とか、30万本、というえげつない被リンクごりごりのサイトだったのです。

1,500はギリ許そう、しかし、30万本て…ちょっとした芸能人のSNSのフォロワー数より多い被リンク数とか、そんなんあるかいな…

ちなみにそのキーワードの2位はTwitterです。

そりゃTwitterなら被リンク数も自然に多くなるでしょうね、ええ。

本来ならば、キーワード選定後のライバルチェックでTwitterや知恵袋、無料ブログが上位の場合は戦える!というここ数年のSEOの流れでしたが、今現在は通用しないのか?と思えてきます(ジャンル次第でしょうが)。

僕が2位をほぼキープしていたサイトの被リンクは1本でした(わけわからん検索エンジンの被リンクが1本、というか検索ページに乗っかってそれが被リンク扱いになっただけ)。

ホワイトハットってほんとに有効だったんだ!と、コツコツやった事の喜びを感じていただけに、今回の大変動には苛立ちも湧きます。

被リンクごりごりであればコンテンツ内容はそっちのけな現状

バナー貼りっぱなしの無料スペース(いつのだかも不明)に負けている現状です。

もっとひどいのは、503エラーのページにも負けている現状です…ありえん。

ユーザー目線に立った検索結果を目指してるんじゃないの??

そりゃ俺のサイトもなかなかのすかすかコンテンツかもしれませんが、GMOの503ページよりはマシかなぁと思うのですが。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをお気軽にどうぞ♪

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*