悪魔だった君たちへは、先行配信をしているシーモアで購入するのがベスト

悪魔だった君たちへ、2020年の話題の漫画のひとつ、と言っても良さげないろんな意味でインパクトの強い作品です。

こちらのページでは、そんな名作な予感がする作品への感想のようなものや、結局どこでどーやって読めばいいのか、ということだったりを随時更新していこうかな、という思いです(年々ブログに書くことがなくなってきた昨今、こんなに漫画のことを一日のうちに考えることが珍しいので)

スポンサーリンク
レクタングル(大)

悪魔だった君たちへ、とはどんな漫画なのか

この作品、インターネットサイト各所にて非常に広告が盛んであり、2019年に話題になった『カラミザカリ』に匹敵するほどの登場の仕方を2020年にしています(やはり5chとかがその代表例か)。Twitterでこの作品名でサーチをかけると、、

広告がうざい

 

だとか、

内容がエグくて、ムナクソ注意!

 

的な、否定的な辛辣なご意見が目立ちます。。ごもっとも、な感じもするほど、内容が強烈な作品ですからね、、虫を食べたり、不倫の様子が暴かれたり、拳が吹っ飛んで来て歯が飛んでいったり、、etc。が、それはおそらく作者さんは想定の範囲内だったのだろうと感じます(なんとなくだけど)

否定的なツイート意見に混じって、「気になって一気に買って読んだ」だとか、「続きが気になって眠れない」などという大げさなものまでそこそこに見受けられますので、決して総スカンを食らっているなどということもなく、かなりの数のファンがいることが容易に想像できます。

かんたんなあらすじ

これ、書く意味はほぼないな…なぜなら、多くのコミックサイトで、一部が無料立ち読みできる状態になっているので、1~6巻までの一部分をすでに立ち読みなさっている方も大勢いらっしゃると思うんですよね。(ちなみに2020年8月7日現在、6巻まで発売しているのはコミックシーモアのみ、他は3巻までだったりと、物足りない状況)。

作品のテーマは復讐である、と言っても良かろうと思われます。高校時代にあるグループに属したものの、ある日を境にいじめられてしまうことになった『下田くん』というキャラが、大人になり、その彼らへ復讐…いやしかし、「あれ、これって下田くんなの??」という、ドッペルゲンガーなの??と思うような、謎な「もう1人の下田くん」が登場…この謎部分のオチも大変気になって、読者は結局は最後の最後まで色々な予想を立てつつも新刊を待つことになる、という王道を行っている漫画であろう、と思えます(僕もその1人)

ドラマ化は難しすぎる

昨今の厳しく倫理観が問われるエンタメ業界において、この作品の実写ドラマ化はほぼ無理なんじゃね?と思えるレベルです。とはいえ、どうしても「もしドラマ化するなら、適役は誰?」と考えてしまうのがファン心理というものですね。

下田くん、というか、、?あのヒョロっとして背の高い、モッズコート姿がお似合いの、むちゃくちゃ強いあの彼…どう考えても『米津玄師』さんそのもの!!「インスパイアされすぎだろw」というレベルで、米津感がすさまじいのです…信くんとか美穂さんとか、倫太郎くんとか、もはや誰でもいいよ…って考えることを放棄してしまうほどに、真っ先に『下田=米津』と言いたくて仕方がない読者さんが多かろうと思えます。

また、『綾瀬さん』という、ボブカットの美女が結構キーマンなんですよね。メガネをやめておそらくコンタクトレンズにした、ちょっぴりイカした青年になった下田くんのバイト先のコンビニにいる憧れの先輩、という存在。美貌なだけではなく、なにやらワケありで、、良きプロポーションもしており、性格はサバサバであったりユーモラスであったり、と、どの女性キャラよりも男性読者の心を鷲掴みにする、そんな存在。実写化した際に綾瀬さんにハマるのは…まるで思いつかん!

長澤まさみさん??いや違うか…

原作者のTwitterもある

作家さんや漫画家さんのアカウントは結構存在している率もたかく、今回も例にもれず、しっかりと個人アカウントが存在しております。これで、作品の最新情報をいち早く入手できたり、作者さんならではのとっておきの情報だったりがもらえるかもしれませんし、ファンならやはりフォローして、近くに感じたい心理が働くものだと思われます。

原作:中津功介

https://twitter.com/kounakatsu8120

作画:古場みすみ

https://twitter.com/Cvr2NvamY1EiuKM

悪魔だった君たちへ、どこの漫画サイトで読むのがいい?

『悪魔だった君たちへ ZIP』だとか、『悪魔だった君たちへ rar』で検索をかける人も多かろうと思います。そのような検索をかけても、圧縮ファイルなどは見つからず(あるっちゃあるけど、その海外アップローダーのプレミアムアカウントのユーザーのみダウンロード可能、みたいなやつですね)、2020年現在では主だってヒットするのは「U-NEXTの31日間無料キャンペーンを利用したタダ読み」に関するブログなどではないでしょうか。

当たり前のことですが、買って読もう、ということですね。ちなみにこの作品、紙媒体での発売は行われておらず、そのことで抵抗感があるマンガ読者さんが結構いらっしゃるようです。広告は気になるものの、どうも読む気にならない、という人が思いの外結構いらっしゃるように見受けられます。試し読みをスマホで出来た時点で、大丈夫!作品そのものをスマホでスワイプしながらどんどん読み進めることなんて簡単です笑

コミックシーモアがダントツでオススメ

ぶっちゃけ、どこで購入しようと1巻あたり165円(税込み)が定価となっています。シーモアもそうですし、Kindle版も同様。レンタの場合は150pt(ポイント代金は165円ですね)。めちゃコミに関しては1話50ptとなっており…一気読みしたいのに話毎に購入するのは、ちと手間がかかるような…

そして、上述しましたが、シーモアがぶっちぎりで先行配信をしているので、ここが最大のメリットではなかろうかと考えられます。6巻が8月7日に発売開始されまして、話の内容もかなり進んでいます。ちなみに、他サイトでは6巻どころか、4巻の発売が8月下旬だったり…6巻なんて、11月とか…「そんなに待てるかーい!」

はいもう、シーモア一択すぎます。どうしても他のマンガアプリを利用する、という場合は、4~6巻あたりのネタバレブログなどを間違っても見ないことですね(´・_・`)

更にすごいことに、シーモアは先行配信にとどまらず、1巻に関しては無料で読めちゃいます(9月18日までのキャンペーン)。

コミックシーモア

Amazon(Kindle版)の配信状況

2020年8月25日現在では1~3巻までの配信がされています。

4巻は8月29日、5巻は9月26日、6巻は11月7日、という配信予定が告げられています。

なお、1~3巻のまとめ買いは495円でして、1巻ずつの場合165円ですので、、別にお買い得とかにはならない模様!笑

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをお気軽にどうぞ♪

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*