2018年7月12日放送のアメトークの『薄毛バレたくない芸人』という企画で紹介された隠すテクニック

2018年7月12日放送のアメトーク(正確にはアメトーーク)では、『薄毛バレたくない芸人』という企画で、いかにも薄毛な芸人さんではなく、隠れた薄毛芸人さんたちが登場しました。

薄毛バレバレ芸人(!?)であるブラマヨの小杉さんが『小杉刑事』として、隠れ薄毛芸人さんを集めてくるところから始まりました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

アメトーークに登場した薄毛バレたくない芸人

ナイツの塙さん、ロッチの中岡創一さん、とろサーモンの久保田かずのぶさん、東京03の角田晃広さん、霜降り明星のせいやさん、ジャングルポケットの齋藤さん、以上の面々が今回はスタジオに登場しました。

薄毛を隠すテクニックも公開されました

塙さんの場合は、七三気味の横に流している髪型ですが、分け目次第でかなり薄毛かそうじゃないかのコンディションが変わってくるそうです。

中岡さんの場合は、センター分けにすると薄毛が気になるそうで、シャンプー後にはやや分け目をセンターから横にずらしてドライヤーをかけてやることで、薄毛を隠しているようです。

霜降り明星のせいやさんは、まだ25歳という若さなのですがおでこ近辺が調子の悪い時はかなり薄毛感が漂っています、、が、短髪にすることで薄毛感がかなり改善されていました!

毛が細めな場合は、前髪を縦方向に伸ばしてしまうと、たしかに薄毛感が出てしまいますよね…そこで、短めにし、更に、こめかみ近辺の髪の毛を横方向へ流す、という方法で薄毛を隠せていました。

実はFUJIWARAの原西さんもこのような手法で薄毛をカバー出来ています。

久保田さんの場合は、テレビ局のメイクさん次第で髪型のセットがかなり違ってくるそうで、自分ではどうにも出来ないそうです。

角田さんの場合も同じく、美容院のカット後のセット次第でかなり隠せるようで、自分ではカバーは難しいようです。

そんな角田さんがオススメしていたのが、『パウダー整髪料』なるものでした。

ワックスのようなべたつきや油分や重さはなく、軽めなのにすぐ固まるというメリットがあるそうで、塙さんも「ロフトに売ってます」と愛用なさっている様子でした!

薄毛バレバレ芸人として登場した小杉さんの場合は、生えている部分の髪の毛をセンスを広げるようなイメージで薄毛部分を包み込むイメージのセット、という独特な解説をなさっていました。

小杉さんが紹介した薄毛対策グッズ

Theradome(セラドーム)というグッズも小杉さんは紹介していました。

自転車に乗る時に装着するようなヘルメット型のグッズで、頭を洗って乾かしたあとに一日20分ほどかぶると、頭皮に力がみなぎる、とのことでした。

 

Amazon▶Theradome LH80 Pro セラドーム  ヘルメット型 低出力レーザー器

見出し

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをお気軽にどうぞ♪

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*