ドメイン取得後まもなく海外の怪しい見たこともないサイトからコンテンツをコピーされたかもしれない

久しぶりにホームページ運営上に関する記事を書こうと思うに至りました。。

書く理由は、「たすけてくれー!」という思いでいっぱい…という、そのような動機ですorz

スパムといえばよいのか、とにかく怪しい感じの海外の意味不明なホームページから勝手にリンクが貼られている…?というような…いやもう、なんと表現したらいいものなのか、こういう時に無知ゆえに、悩みが増えるわけです(´・ω・`)

率直に言うと、ドメインが狙われたのか!?と思えるような事件(?)が僕にも起こったのです…。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

ドメインが狙われている気がする具体例

とある新規ドメインを取得したのです、8月の事でした。

1~2記事だけ書いたWordPressブログ、そして10月に至るまで放置しておりました。

そして最近、記事を追加して、ああそうだ、URLで検索エンジンにかけたら、どのように表示されるかな~?と思い試してみたところ…

なにやた海外の見覚えもないようなサイトがズラリと並んだのです。

「ん?」と思いますね、まず…。

たまたま自分が取得したドメイン名と似た感じの文字列が含まれるホームページなどが検索エンジンに引っかかったのかな?と思った束の間です、実情はそうではありませんでした。

あきらかに、僕が立ち上げたホームページを閲覧し、情報が引きぬかれている!

ドメイン名やらDNSサーバーやら、IPアドレスやら…なんだか引きぬかれてまとめサイトみたいに羅列されているのです(´・ω・`)

英語だし、よくわからんのですが、いくつも類似する感じの怪しげなホームページがある中から抜粋すると、『http://visitfactor.com/』などというところなどです。

このURLの直後に、パーマリンク風というか、サブディレクトリ?というのか、僕が取得したアドレスがくっついてしまってるのです。

そして自分のドメインがくっつけられた上記サイトを見てみると、こんな一文が。

(僕が取得したドメイン名っぽい文字の羅列) cheap smartphone Just another WordPress site

なんだなんだこれは…。

チープだと!?安っぽいと言いたいのか!?

なにがなんだかわけがわかりません…

いやちがうなこれは!WordPressの初期状態ぽい文言じゃないか!?

サイトタイトルやら、メタディスクリプションとか、いろいろまるっとコピーされているのだな!?

そう気づきました…ようするに無許可で複製されてしまっている事実がある…

しかし、いくつか調べた結果なのですが…フォーラムと質問サイトの情報が数件のみヒットし、どうも、泣き寝入りするしかない、といった状況のようなのですよねこれ…

ウェブマスターツール上で解決!というわけにもいかないらしいのです。

デジタル著作権なんちゃらに直訴しても、当人同士で解決を…的な流れが少なくとも2015年現在では通例となっているような、そんな感じなのです…

ビックリしたのはドメイン名そのものをパクられたかのようなホームページがあったこと

これは、ちょっと恐ろしいので具体的に書くことすら無知な僕にはためらわれます。。

ということで、架空のドメインを用いてなんとか説明をしてみます。

たとえば、僕が『aiueo1234.jp』というドメインを取ったものとします。

とある海外の怪しげなサイトとして、『mystery444.com』というものがあったとしましょう。

『http://aiueo1234.jp』で検索した時に、『http://aiueo1234.jp.mystery444.com』と結果で出てきたら、驚きますよね…?

こんな感じなのです。

SEO的に悲しい結果にならない事を祈るばかり

見切り発車的な記事を書いてしまったかな…。

僕は被リンク付けなどという作業はしないでブログを運営したいと考えております。

ビッグキーワードでの検索エンジン上位表示をさせたい!などという崇高な目標があるわけでもありませんし…

不自然だったり、上述のような意味不明なサイトからの被リンクのせいでペナルティなどを食らうのは冗談じゃない…そういう思いでいっぱいなのです。

となると、自分の知らないところでイヤになるほど怪しげなサイトから被リンクがついたり、ドメイン名までも併せてコンテンツをコピーされたり、というのは不安要素以外のなにものでもありません…。

ポジティブに考えれば、まぁなんというか知らない事を知るチャンスなのかもしれませんが…。

取ったばかりのドメインで、まさかこのような不可解な事態に陥るとは思いませんでした(´・ω・`)

とりあえずめげずに記事更新は続けてみようかな、とも思います。

日本人に向けているブログなので、日本人の健全なる検索キーワードでの検索流入があれば、それはそれで安心もできるし…

あとは、ドメインの引っ越しという事も視野に…ということも頭に浮かんだりもしますね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをお気軽にどうぞ♪

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*