2018年2月27日放送の教えてもらう前と後で大久保さんがビットコイン詐欺にあった話をしていました!

TBS/MBS系の火曜の番組、『教えてもらう前と後』ですが、2018年2月27日放送分では、M-1王者でもあるとろサーモンの久保田さんが実際に被害にあったという『ビットコイン詐欺』についての特集がありました。

仮想通貨もどんどんテレビで取り上げられておりますが、やはり『自己責任』の部分が多い事は否めませんので、今回の放送では、大変タメになる内容であったと思えましたので、いくつかまとめてみますφ(..)

スポンサーリンク
レクタングル(大)

とろサーモン久保田さんが遭ったビットコイン詐欺とは?

周囲の芸能人(お笑い)仲間も、ビットコインをやっているという人が多かったそうで、昔お世話になったという方からの勧めで、ビットコインにチャレンジするということに至ったようです。

しかし…久保田さんは無知過ぎたようで、『B』と刻印されたビットコインの偽物、、仮想通貨なので、現物の紙幣や硬貨はあるハズもないのですが、ビットコインとはこういうものだと信じてしまいました。

仮想通貨=情報戦線である中、自分は最先端だ!と意気込んでしまい、東京オリンピックの頃、つまり2020年までにはビットコインとお金とを替えてくれるところが出来るから、持っておくべきだ、という結論に至ったようです。

そして後輩芸人に偽物のビットコインを見せたところ、「騙されてますよ!」と、即座に気付かされた、というオチです。

『B』=『バカのB』と、ひとつすべらない話が出来たので、久保田さんの場合はおいしいのでしょうが、これから仮想通貨をチャレンジしたい方は騙されないようにしたいところですね…

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをお気軽にどうぞ♪

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*