ヒルナンデス!で放送のビュッフェでお肌にあったメニューを探す企画

2015年7月13日放送のヒルナンデス!

『お肌に合ったメニューを探し当てる夏の新作ビュッフェクイズバトル』という企画についての記事になります。

当ブログにヒルナンデス!の事をあまり最近書いていなかったのですが、気になったのでいくつかまとめてみます_(._.)_

ちなみにロケ地は第一ホテル東京さんの『エトワール』というお店でした(o・ω・o)

スポンサーリンク
レクタングル(大)

日焼け予防に効果が期待されるメニュー

それは”たこのプロヴァンス風マリネ”です!

理由が当然あります。
トマト・ズッキーニ・赤玉ねぎ・パセリにまずビタミンCが含まれています。
日焼けをして肌が黒くなってしまう原因と言えば”メラニン”
このメラニンの合成を抑える働きをするのがビタミンC、ということで、たこのマリネにはビタミンCを含む素材が上記のように豊富に使用されている場合が多い!=効果が期待される、ということのようです。

トマトのビタミンCとリコピン、この2つの栄養素と同時に摂るとよいとされているのが、赤玉ねぎに含まれる”アントシアニン”。
アントシアニンには日焼けによる肌の炎症を抑えてくれる役割があります。
これで、肌が赤くなりにくくなる効果を期待できます。

ちなみにスイカにはビタミンCとリコピンとアントシアニンが3つすべて含まれているので、日焼け対策上の最高最強のフルールなのだそうですよ!

冷え性の改善に効果が期待されるメニュー

クーラーなどで、夏にも冷え性の悩みは尽きませんよね。
クイズ形式なので、森三中さんがキーマカレーを選び、佐藤かよさん・高橋みゆきペアは鮭と焼きナスの生姜ドレッシングを選びましたが、これは両者不正解。
生姜は体を温めますが、キュウリやナスは体を冷やしてしまいますね。
キーマカレーに溶け込んでいる玉ねぎとニンニクには”アリシン”という栄養素があり、更に唐辛子のカプサイシンの成分もあいまって体を温めてくれます。
しかし、+してお肉も摂取すべき、とのことまだNO.1ではありませんでした(タンパク質にもアリシンほどではないものの体を温める効果ありなので)。

ということで、効果1位になったのは”ホイコーロー”です!
体を温めるのに不可欠とまで言われる”アリシン”がホイコーローのほうが多く摂取出来そうです。
キーマカレーのおよそ2倍は玉ねぎを使っているので、アリシンの摂取量も増えます。
そして唐辛子のカプサイシン、お肉のタンパク質もホイコーローには使われており、冷え性対策にはうってつけのビュッフェメニューなのだそうですよ( ・`ω・´)b

ちなみにこの”アリシン”は長ネギやニラやらっきょうなどにも多く含まれます。

夏風邪の予防に効果が期待されるスイーツ

やっぱ、スイーツでしめたいものですよね( ・`ω・´)b
ということで夏風邪対策に効果が期待されるスイーツを当てることに。

正解は”ミントと紅茶のシフォンケーキ”でした!
写真がないのですが、これが超おいしそうでした…

風邪というのはまず、鼻や喉の粘膜からウイルスや細菌が侵入して感染を引き起こすものです。
紅茶に含まれる赤い色素は”テアフラビン”と言うそうです。
スーパーカテキンという異名?をもつこのテアフラビンが、ウイルスの増殖を抑え、免疫力を上げ、抗菌作用があるのだそうです。

また、ミントにも”メントール”が含まれており、メントールには抗菌・抗ウイルス作用があるので効果がアップ。
そして生地に含まれるレモン果汁はビタミンCなので、こちらも免疫力を上げる効果が期待されるそうです!

佐藤かよさんと高橋みゆきさんが予想したチョコレートフォンデュ、こちらもチョコのカカオポリフェノールの成分があり、免疫力を上げる効果が期待されますが、ミントの紅茶シフォンケーキには及ばないということで不正解!

もっとも関心が高そうなものはやはり紫外線対策ですかね~(´・ω・`)
真夏日どころか、猛暑日も多い最近ですし、熱中症も当然ながら、やはり紫外線による日焼けにも気をつけたいところですよね…。

ということで素敵な夏にしましょう!とか言ってしめくくります。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをお気軽にどうぞ♪

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*