新型コロナウイルスに感染した経緯がある芸能人や有名人

2020年3月14日現在、検索エンジンにて「コロナウイルス芸…」まで打ち込むと、『コロナウイルス芸能人感染者』という候補が出てくる状態になっていました。ウイルス感染においては、一般人も芸能人もなにも関係ないとは思うものの、やはり人が考えることは似ているもので、、どうしても気になってしまうのは致し方ないことなのかなぁと感じます。

しかし、マスコミは『感染者』の数は随時ニュースにしているにも関わらず、感染して完治した人の体験談だったり、声というものを積極的に大々的に報じようという向きがほぼ見られないように感じられます。

まぁ、一般人が大半でしょうから、なかなか取材に応じる気にならない、という面もあるのでしょう…しかし、芸能人や有名人の方でしたらどうでしょうか?おそらくは、コロナウイルスに感染したことで取った行動や、完治までの推移について、詳細を語るかもしれませんよね。

むしろ、そうであって欲しい…と個人的には思います。「感染したらどうしよう…」という不安ばかりが増幅してしまう日々なので、感染したとしても、どうすればよいのか、また、乗り切れるであろうか、という期待感や安心感につながっていく場合が多くあるのではないか、と考えるからです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

新型コロナウイルス(Covit-19)に感染した芸能人や有名人

トムハンクス夫妻

3月12日、大々的に取り上げられたニュースでした。オーストラリアにて、夫人のリタさんと共に新型コロナウイルスの検査で陽性であったことを公表しています。

また、TwitterやInstagramにて病状を随時報告する、とも発言しており、見る限りは重症化はしておらず、はっきりとした意識のもとで情報を発信していることが感じ取れます。

もちろん隔離を不服ともせず、むしろ、現地にて素晴らしいケアをしてもらっている、と感謝の気持ちを発言しています。

ルディゴベア選手とドノバンミッチェル選手

NBA無期限試合中止の発表が出たのが3月12日(日本時間)。そのキッカケとなったのがユタ・ジャズの2選手がやはり新型コロナウイルスで陽性反応が出たことです。当初、選手名は非公表でしたが、やはりInstagramで両選手ともに、陽性反応が出たこと、そして、多くの人に心配をしてもらったことへの感謝をはっきりとした意識のもとで発信しているように見受けられました。

ルディゴベア選手に至っては、自身の感染に気付けなかったとはいえ、軽率な行動により、感染を拡大させてしまう危険に多くの人を晒してしまったことを謝りたい、とまで発言しています…

ボルソナロ大統領も感染?

ブラジルの大統領が新型コロナウイルスに感染していた、というショッキングな速報が先程入ってきました(14日0時過ぎ)。

アメリカのトランプ大統領と先週(3月7日)会談をしており、当然ですが握手もしており…このニュースを伝えたのがアメリカ大手のFOX。

しかし、ボルソナロ大統領は自ら、「フェイクニュースに騙されるな」とSNSで発信しており、FOXの報道を真っ向から否定…

会談の時に同席していたブラジル政府高官の1人が新型コロナウイルスに感染していた情報は事実であるようで、当然ながらトランプ大統領の至近距離に居た時間があります。しかし、濃厚接触ではないとのことで、トランプ大統領自身は、現段階では検査をする必要はない、としていますが、さすがに大統領の感染が疑わしいという情報が出てきた現状では、トランプ大統領が新型コロナウイルスの検査を受ける可能性が出てきたと言えそうです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをお気軽にどうぞ♪

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*