2017年6月12日放送の深イイ話でクロスフィットトレーナーのAYAさんが登場しました!

2017年6月12日放送の深イイ話では、彫刻のような腹筋や、キレイすぎる背中でInstagramなどで話題のクロスフィットトレーナーのAYAさんが登場しました!

32歳のAYAさん、腹筋はシックスパックで、腕の筋肉も隆々…

その秘密は、激しいトレーニングにあるようで、深イイ話では、そのトレーニング内容などもいくつかピックアップされていましたのでまとめてみますφ(..)

スポンサーリンク
レクタングル(大)

クロスフィットトレーナーAYAさんの魅力に迫る!

32歳独身の美女、AYAさんです。

早朝6時30分に東京西麻布のReebok CrossFitに出社です!

トレーニングをしている時が幸せなのだとか…

AYAさんは西麻布のReebok CrossFitで、ニコラス・ペタスさんと共同オーナーとして働いている方でもあります。

クロスフィットとは??

そもそもクロスフィット、とはなにか?ということについてですが、率直に言えば『高強度低用量』なトレーニングです。

具体的に言えば、日常動作(歩いたり走ったり、起き上がったり、モノを拾ったりなどなど)を高い強度で行う、というもので、アメリカ発祥のトレーニング理論です。

短期間に爆発的な運動をすることで、効率よく効果的なトレーニングが可能となる、ということで、朝7時頃にはいわゆる『意識高い系』なお勤め前の朝活の人々で賑わっているようです。

クロスフィットの具体的な内容も紹介されました

10回やったら1回休む、という、まあまあ普通なありがちなトレーニング方法。

デッドリフトだったり、ベンチプレスだったり、背中にプレート(重り)を乗せての腕立て伏せだったり、スクワットクリーンだったり…

これらをどんどんやっていく、超ハードな内容でした…(ヽ´ω`)

Metabolic Conditioning(メタボリックコンディショニング)、通称『メットコン』だそうです。

ありがち、などと言ってしまいましたが、こういったハードメニューを20分以内に3種類を10セットこなす、という決まりがあるようです。

「ここまでだったらいける、という限界までやって欲しい、MAXまでやって欲しい」というAYAさんの思いがあるようです。

AYAさんのパーソナルトレーニング

偉そうに振る舞うばかりではトレーナーとしては生徒さんの気持ちを引き上げる事がむずかしい!と言わんばかりに、AYAさん自身も過酷なトレーニングを日々積んでおられます。

そりが半端ない腹筋(サイヤ人一歩手前)や、10kgのプレートを持ったままの、やはりそり半端ない背筋、ダイナミック懸垂、という独特な懸垂。

以上がウォーミングアップであり、そのあとに本格的にトレーニングをしていきます。。

マウスピースを装着し、100kgでデッドリフトをしていきます!

100kgは一般男性でも持ち上がりません…

なんとこれを、5回もあげていました!

もちろん無酸素運動になりますので、息切れで苦しい、とのことでした…追い込んでいる感が半端なかったです。

他にも合計1時間ほど、バーベル担いで、というか上にあげたままスクワットをしたり、なんとビックリだったのは、『つり輪マッスルアップ』をしていたことですね…

めっちゃ反動ありでしたが、つり輪マッスルアップとか、怪物です…(褒めてます)。

このように、自分にハードなトレーニングを課し、そこで学んだことをどのようにして生徒さんに落とし込むか、ということを考えているようです。

【書籍もあります】

AYAボディメソッドBASIC DVD付き AYAトレ決定版 ベーシック編

AYAさんの体脂肪率は?

なんと、AYAさん自身、把握していないのだそうです(゚∀゚)!

数字を気にしてしまうと、上がった、下がった、とずっとこだわり続けてしまい、邪魔くさいようです。

「自分の体の中がヘルシーで自分の中が強くなっていれば何でもいい」とのこと…

たしかに、AYAさんが仮に体脂肪10%あったとしても、まったくどーでもいいな、と思えました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをお気軽にどうぞ♪

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*