断捨離にはオークション利用という手段もあり!?というお話

断捨離を本格的に始めたのは2013年の冬頃から。
それまで10年以上、モノを捨てられない人間になってしまい、どんどんモノが積み重なり、置き場が限界に達していました。
それでもスペースを見つけては積み直し、詰め直し、、時々ちょっとだけ捨てたり(笑)

断捨離をしていないわけだから、物で物で足の踏み場もさほどなく、壁なんて見えるハズもなく、天井までモノが積み重なり…
ゲン担ぎとか、占いとか、風水とか、結局気にしてしまう部分もあり、また、なによりも、そんな悪環境にて心が正常でいられるハズもない!とも思い、正常でないならば、ロクな事がなくても当然かもしれないし、良いことがありそうだとしても逃すのかもなぁ…などとブツブツ心の中でもつぶやいてもおり、断捨離開始。

天国まで物を持っていく事なんて出来ないし、所有していても財源にもなりそうにもないし、物は劣化したり腐敗する事もあるし…やはり、管理しきれる範囲内に留めなければならない。

こんな当然の事をわかっていつつも、結局いまだに捨てられない性分は何割かしか治っていません…orz

物に記憶や思い出などが詰まっていると、それを捨てるのは心が苦しくなる。あぁもうアホだ…。
思い出はそんな事じゃ消えやしないだろうにね、すがりついてしまって、次に進めないじゃないか。次に進むというか、かつての良かった時代にとらわれて歩を進めくなるような心境はしんどいじゃないか。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

弱気な断捨離推奨案

断捨離のプロや、ほんとは捨てられるけど、単に作業がめんどくさい、という人にはこの記事は意味不明だと思います。

弱気なものの、数%でもいいから…ダンボール1箱分でもいいから、ちょっとは捨てたい…
などという人に向けて書こうかなぁ、と思います。

とは言うものの、そろそろ文字数も増えて来たので、別な記事に書きなおそうかな、とも思います。

1つだけ弱気な断捨離案を。

それは、売ってしまって収益化しよう!というものです。

捨てるのもどうもなぁ…けど、お金になるなら、ただ捨てるよりは諦めもつくかな。
こんな場合はチャンスかもしれません。

その具体的方法はリサイクルショップへの持ち込みや、オークション、フリマアプリ、といったところでしょう。

なにを今更…と言われてしまいそうですが、オススメではあります。

リサイクルショップよりも、オークションがいいかな、と思います。そのほうが利益幅があがる可能性が高いです。

オークションで売れやすい物

定番は服です。ブランドなどは、人気な場合は結構着込んでいた物でも売れたりします。
できれば今現在も人気なブランドの場合が良いでしょう。

僕は先ほど、HAREというメンズブランドのジャケットを出品致しましたが、出した途端にアクセスとウォッチがつきました。ほんと、即座にです。

服以外だと、MDがいいかもしれません。
10年前くらいにだいぶ衰退化していった、と思えてしまう、あのMDです。

1枚あたり100円以上で売れる可能性が高いです。当時、買っていた値段と同じが、それより高い場合も…。

隠れた資産です、MDが何百枚も眠っている、という人は大チャンスです!
MDも、数が重なると非常に重たいですしね…スペースのみならず、重さ的にも片付くとお部屋がスッキリします。

オークファン会員登録

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをお気軽にどうぞ♪

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*