DMMmobileか楽天モバイルでSIMフリーを契約する事に的を絞る

これまで、DMMmobileと楽天モバイルの2社でSIMフリーの事を記事にしてきました。 正直、いろいろありすぎるから全社を調べあげるのは疲れるし、そこまでのITファンでもない、と思ってしまいます(´・ω・`) とはいえ投げやりに上記2社を選び出したわけでもないのです。

  • 有名大手なので安心感がある
  • 契約者数も多いので通信網の増強に期待ができる
  • 最新高性能端末も購入可能である
  • 月額料金が安い

だいたいこんなところです、一般の消費者感覚とそうズレてはいないと自分で信じてはいますが…。   契約者が多いということは、電波専有が起こり、低速化してしまう事への懸念も出てくるのでしょう、そんな話題をチラホラ見かけたりもしますね。 しかし、それでも大手なので改善対策を順次してゆくものだと信じるしかない、というかこれまでも電波というものはそうやって時の流れとともに増強されていっただろうと個人的実感としてもあります。 個人的な例ですが具体的には、かつてEMOBILEがアンテナ1か圏外だったのがある日を境に急に3本常に立つようになったという事などです。 端末選択へのメリットもDMMmobileと楽天モバイルは素晴らしいと思えます。 個人的には早速P8liteという2015年夏機種に惚れ込んでしまいました! SIMフリーはそもそも安さを売りにしているので、どこで契約しても現行大手の3キャリアよりは安いのですが、それにしてもDMMmobileと楽天モバイルは業界最安値の部類だろうと思えます(2015年6月現在)。 SIMフリーに関しては情報が様々あるし、運営側もサービス内容を頻繁に変えてきます。 直近3日の使いすぎによる通信規制にしても、実施しているところもあればしていないところもあれば、ちょっと前まで実施していたが撤廃したようなところもあります。 通信規制を行う場合がある、などとする会社もあったりもしますね(直近3日規制にかかわらず、月間の規制についてもです)。 実際に月間20GB越してるのに、規制こないよ~? などとレビューしているユーザーもいたりもします、、 なかなか曖昧な感じでありますね(´・ω・`) そもそも、通常に使う速度ってどれくらい出るものだ? という疑問も当然浮上してきます。 これについても使う時間帯や場所にも左右されてくるようです。 当然電波の届きにくい場所では遅い、あるいは圏外かもしれない、と。 あくまで、調べた情報であって不確かではあるものの、DMMmobileも楽天モバイルもダウンロードで1Mbps以上は常に出そうな感じであります。 調子がよくて2、3、8だったり、二桁を叩き出す可能性もあったり?と、調査した人のブログを読むと実に結果は様々です。 日進月歩なITの世界、特に2015年はMVNO元年などとも言われており、あまり考え過ぎないでとりあえず契約してしまったほうがなにかと楽しいSIMフリースマホライフが送れるのかな? という大雑把な結論にも辿り着いてしまいます、調べ上げるのは結構疲れちゃう(´・ω・`) つづき記事はコチラです⇒DMMと楽天、どちらがいいか個人的検証記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをお気軽にどうぞ♪

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*