2017年5月24日放送のとくダネ!で特集されたフエルサブルータが日本でも観られます!

「とくダネ!でやってた南米アルゼンチンのミュージカルみたいなやつはなに!?」

という方も多いかもしれません。

2017年5月24日放送のとくダネ!で特集されていた『フエルサブルータ』がそれです。

とくダネ!では、そんなフエルサブルータに挑む日本人についてクローズアップしておりましたので、少しまとめてみます。

また、日本でもフエルサブルータは観れるのか!?ということについても、こちらのページでちょっとまとめますφ(..)

スポンサーリンク
レクタングル(大)

フエルサブルータとは?

世界30カ国で500万人以上を熱狂させてきたというエンターテイメント集団、それがフエルサブルータです。

フエルサブルータが意味するものは『獣のような力』であり、超人的なアクションと高い芸術性を併せ持つ集団、ということになります。

本拠地はは南米アルゼンチンのブエノスアイレスとのことで、おそらく、『ブエノスブルータ』と間違う人も多いことと思います…(そうでもない!?)。

走り回ったり、飛び込んだり、ワイヤーアクションが激しかったり…稽古中はけが人も続出するようです( ;∀;)

観客も楽しめる、というか、参加出来るようなシステムがフエルサブルータの特徴でもあるようです。

手が届きそうな場所でのアクションが注目のようです!

日本での公演は2017年8月1日より品川でスタート

もう、先に大事な事なので書いておくと、8月1日、夏真っ盛りの時期に東京の品川プリンスホテルのステルボールでフエルサブルータが観られます!

テーマは『和』であり、能面や般若のセットがあったり、侍が走ったり、と、まさに古代日本のテイストが扱われている感じのようです。

『FUERZA BRUTA Panasonic presents WA!』というのが正式タイトルのようです。

チケットキャンプ でフエルサブルータのチケットを探す!

フエルサブルータのオーディションに勝ち抜いた日本人キャスト

17名ほどの日本人キャストがフエルサブルータで活躍する事となっています。

基本的には超人的なアクションで演じるため、ものすごい身体能力を持つ日本人が多いようです、その合宿の様子なども放送されました。

和田顕匡(わだてるまさ)さん

なんと、リオ五輪体操代表選考に残ったという強者さんです(゚∀゚)!

祝陽平(いわいようへい)さん

スポーツ名門校の青森山田高等学校の男子新体操主将を務め、インターハイで優勝経験もあるという経歴の持ち主です、現在25歳。

石室屋綾乃さん

『NEXT MOVEMENT09’vol.4』というイベントでベストパフォーマンス賞を受賞、他数々のダンスコンテストで優勝経験のある、まさにダンサーとしてのスキルが非常に高い演者さんです、現在31歳!

傳川光留(つたがわひかる)さん

筋骨隆々なキャストが並ぶ中、傳川さんはわりと華奢なキャストさんです。

傳川さんは他のキャストとは違い、華々しいスポーツの経歴もないとのことです、実はこの方、舞台役者出身なのです。

ご結婚もされているようで、普段は朝から夜までアルバイトをしつつ舞台助手としても活動しているご様子でした。

そんな傳川さんは激しい演技の中でも光る表現力が買われ、侍役に抜擢されました!

Ayaさん

ダンサーとして数々のコンテストで優勝しているAyaさん。

観客の上に舞い降りるプール、というセットがあるのですが、そのプールに激しく飛び跳ねるパフォーマンスがあるのですが、その練習中に肩を外してしまう、という大怪我をしてしまったようです…

そんなAyaさんはリハビリもしつつ、やはり、普段はご実家の餃子店で働くなど、やはり掛け持ちをなさっているご様子でした。

このように、いわゆる『まだ無名』なキャストさんたちが日々、激しい合宿稽古と他の仕事を両方なさっているようで、なんとも大変そうです…

フエルサブルータのアンバサダー

サルティンバンコなどの時もそうですが、なぜかこういう舞台では『アンバサダー』という役割がついてきますね~。

今回の『WA!』の日本上陸に伴い、岸谷五朗さんや大谷亮平さん、松井愛莉さんに吉沢亮さんの4名がアンバサダーとしてフエルサブルータ日本公演をプッシュしていくようです、ちょっと多すぎじゃね!?

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをお気軽にどうぞ♪

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*