栗田容疑者が泥酔している女性を自宅に監禁した事件で思い起こされる福山雅治さんのエピソード

すぐ消すかもしれないゴシップ的な記事をおひとつ(´・ω・`)

詳細は省きますが、栗田容疑者という人が泥酔している女性をお姫様抱っこや、羽交い絞めのやり方で日常的に自宅に監禁していた、という事件で逮捕されたそうで、ニュースで報道されておりました。

そこで個人的に即座に思い出したことがありまして、それが福山雅治さんなのです。

福山雅治さんは以前、といっても20年以上前でしょうかね、HELLOの頃だったような記憶なのですが、HEY!HEY!HEY!という音楽番組でチャンプでゲスト出演していた際に、

「俺、自分でもすごいなと思ったのが、、路上で寝ている女を拾って帰りましたからね」

と言っていたのです。

あの浜田さんも驚き呆れ、あかんやん!的なことを福山雅治さんにツッコミを入れていたのですが、福山雅治さんは更に、

「違うんですよ、あれは介抱してあげたんです」

的な弁明をしていたと記憶しております。

結構総集編などでもこのトーク内容が盛り込まれておりましたし、そう遠くないエピソードを福山雅治さんはたしかに語っていたように思われます。

時代が違えば、同じことをしても免れる、ということなのでしょうか…?

それとも、件数が少なければセーフ、ということなのでしょうか…?

NEWS ZEROを見ていますと街ゆく若い女の子たち、女子学生さんなどもお酒の失敗談として、

「ハチ公前でお巡りさんと話していた」

だとか、とにかく泥酔に関する失敗談が色々あるようです。

泥酔している人が他人に迷惑もかけることもありますが、だからと言って泥酔=悪ではなく、泥酔しているからといってその人になにをしても良い、というわけではありませんね…考えるまでもないことなのですが、今回このような事件が起こっていた、ということと、かつて同様のことをしたことがあると語る人がいる、ということと、まぁ色々思ったのでちょっとだけ書いてみました(..)_

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)

コメントをお気軽にどうぞ♪

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*