2016年10月30日放送の乃木坂工事中で橋本奈々未さんの卒業と引退についてバナナマンがインタビューしていました

10月20日に、乃木坂46の卒業と芸能界引退を発表した橋本奈々未さん。

『上岡龍太郎さん以来の引退』的ないじりもありますが、まぁたしかに『引退』ってなかなかありそうでない芸能界だけに、大きな話題となってもいますし、ファンの心は穴があいたような心境ですよね(´・ω・`)

2016年10月30日放送の乃木坂工事中ではスタジオにて、バナナマンさんと橋本奈々未さんが対談形式で展開されていきました、なかなかレアケースな放送だったように思えます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

橋本奈々未さん芸能界引退について

ラジオなどでも語られており、また、ネットニュースや個人ブログなどでも散々話題になっておりますが…

橋本奈々未さんはもともと多趣味であり、様々なことに興味があり、ざっくり言うと「自分は裏方」でありたいのだそうです。

クリエイティブな、あるいは、誰かをサポートしていくお仕事のほうが自分には性に合っているとのことです。

引退後はそのような道に進むようです、北海道には戻らず、東京でそのまま新たなお仕事を続けていく展望があるようです。

引退への未練は?

メンバーが悲しむ姿を見るとつられて泣きそうにもなったりもするようですが、乃木坂46への未練というものよりも、自分自身への未練、つまり、「もっとこう、私なりに動いたほうが良かったな」という思いはあるようです。

乃木坂46に加入したキッカケはお金が欲しかったから

これも有名になりつつありますが、ご実家がかなり貧しかった橋本奈々未さん。

弟さんの学費や、家庭的なお金のためにたくさん稼がねば…という思いだったようです。

橋本奈々未さんは長女であり1人目のお子様なのですが、その下の弟さんは2番目、つまり、自分のせいで弟にまで学費などが回らなくなってしまうのはどうなのだろう…という不安や申し訳なさがあったのだそうで、5年が経過している今でもそのことを語ると涙ぐんでしまいました…

乃木坂46の橋本奈々未さんを見ているというよりは、すでに1人の橋本奈々未さんという大人の女性を見ているような気分になりました(´・ω・`)

芸能界引退の理由

上述しましたとおり、裏方業のほうが性に合っている、ということのみが引退理由ではなく、むしろ正確な引退理由は『家族』のことのようです。

弟さんは学費免除の大学で学んでおられるとのことで、「あとは勉強を頑張ってくれれば大丈夫」とのことのようです。

卒業を意識仕出した2015年に、橋本奈々未さんのお母様から直筆のお手紙(便箋3~4枚)が届いたのだそうで、その内容は「今までごめんね、もう大丈夫だから、あなたの好きなことを…」的なニュアンスだったようです。

つまり、お金を稼ぐことに重きを置かなくとも良い、というメドが立ったから、ということが大きな理由であるようです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをお気軽にどうぞ♪

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*