みきママさんが作るハヤシライスのレシピがバイキングで紹介されました!

 11月20日金曜日に坂上忍さんとみきママさんが作った料理は『ハヤシライス』です!

今回のハヤシライスのセールスポイントは、 

  • 調理時間8分
  • 1人前あたり161円(調味料は含まず)

そしてなにより、最大のポイントは『デミグラスソースは使わない!』ということでした。

えー・3・

ハヤシライスの命=デミグラなのに…と思っちゃいますが、使わないというよりも、作っちゃう!という事のようでした(o・ω・o)

スポンサーリンク
レクタングル(大)

みきママ流のハヤシライスのレシピ

まずは材料(4人分)screenshotshare_20151221_142141作り方手順(4人分)

たまねぎを薄切りにし、フライパンへ入れ、そこに続いてしめじもほぐし入れ、バターを入れフタをします(蒸す事で時短になりますね!)

牛こま肉を高い霜降りのお肉に変えちゃうワザが登場!

豚こま切れ肉の時と同様に片栗粉でお肉のお水分を閉じ込めるという調理方法です(o・ω・o)

片栗粉でお肉を揉むようにしてまとめ、塩・こしょうで下味をつけます。

フタを外してお肉を入れ、すぐさま再びフタをします(時々かきまぜてはフタをする、という作業を繰り返すのだそうです)。

いい感じに若干なった頃?に薄力粉を入れます(とろみが出ます!)

そうしているうちに、なんちゃってデミグラスソースを作ります、使うものはおうちにある焼き肉のタレ』と『ケチャップです!

焼き肉のタレにはお酢やフルーツが入っていますが、加熱する事で酸味が飛び、デミグラスソースのような旨味とコクが残るとのことです。

更にケチャップをトマト缶代わりに入れることで深い味になるようです。

ということでフタを外して焼き肉のタレとケチャップを入れ、更にお砂糖を入れます、色がデミグラスソースっぽくなってきますヽ(=´▽`=)ノ

最後にお水を加えて、絶えず混ぜ、とろみがついたら完成です!

あとは盛りつけてハヤシライスとなります(o・ω・o)

今日も坂上忍さんは盛り付けに失敗しました(衣装の袖口を燃えるというハプニングが笑)。

気をつけましょう(´・ω・`)

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをお気軽にどうぞ♪

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*