htl23をmineoで格安スマホ化させるために端末をヤフオクで購入!

htl23を格安スマホとして使いたい!という内容の記事を書きます。

ヤフオクでこの『htl23』端末相場をにらめっこした結果、新品端末だと22,000円が最低ラインな気がしました(2015年7月上旬現在です)。

【追記:2015年12月15日】

2015年12月現在ヤフオク!で『htl23 本体』と検索して確認したところ、中古品で2万円弱、新品か新品同様のもので2万5000円~と、この半年で値下がりしたとはとても思えないのが現状でした。。

ネットワーク利用制限が△のものや、中古品(イヤホンなしなど)は10,000円代のものもあるけれど、せっかく万単位のお金を出すのなら確実なほうが欲しいですよね(´・ω・`)

ちなみにAmazonだと25,000円程度が相場なご様子(これも7月現在のチェックした結果です)。

ま、まぁ、それでもいいんだけど、ヤフオクのほうが3,000円ちょい安いかな?

という事で半月くらい入札合戦など粘ったのです。

そして「22,000円で即決、しかも送料不要!」

という好条件を見つけたので迷わず即決しました!(o・ω・o)ラッキー!

個人的な見解というか見極めなのですが、今回は出品者様の履歴を見て、あまりにもスマホの出品歴が多い人は避けました。

それでも一括購入済みという商品説明記載がある場合や、ネットワーク利用制限を調べられるように番号を記載してくださっている場合は問題ないのだろうとは思いますけどね…

心配性な僕は○判定ではあるものを選んだのにもかかわらず、途中で△や、最悪な場合バツ判定になったらどうしよう… という不安が拭えません(´;ω;`)

ま、まぁそれでもWi-Fi環境が家にはあるし、というかWiMAX機器をあと1年半は保有せねばなりませんし、最悪な場合白ロムとしての使用のみになっても許せるかな?というくらい以前から欲しかった端末なので心を大きくもとうと思います( ・`ω・´)b

あとは、楽天銀行デビットカード(JCB)でmineoさんにうまく申し込めるのか、という段階であります!

au機種と言えばmineoかUQ Mobileのほぼ2択だな!と思っておりますので…

公式ページ参考▶mineo

とはいえ、やはり旧機種のデータ引き継ぎなどに忙しいです…

LINEの引き継ぎはまだ終わっていません…

au IDがまだ生きているから、LINEの年齢認証をクリアできますが、MVNO化した場合苦労する事になりそうです。

MVNO各社さんも、このようなアプリの年齢認証問題は早急にクリアして欲しいなぁと思わずにはいられません、がんばって!笑

年齢認証をクリアできないと、成人していても青少年育成条例的なものに引っかかる事となってしまった場合、LINE IDでの人物検索が不可能となってしまいますからね…

こりゃ不便、な時もきっとありそう(´・ω・`)

あとは、脱キャリアメールをする事となるので、ガラケー時代から愛用しているサイトなどの管理が必要になってきそうです。

主にメールアドレスの変更、という作業になります、これが結構な量ありまして…気が重いorz

けど、ちゃんとしないと以前の蓄えたデータの引き継ぎに失敗して初期に戻ってしまう!なんて事になってしまうので、しっかりやらねば…と思う次第であります、北海道にも真夏日がやってきているさなかでの作業となるので、頭痛がします(´;ω;`)

あと、htl23を注文した時点でケースやmicroSDカードなどをしっかり準備しとくべきでした、これも失敗でしたorz

auのポイントがたまってたので、au walletに一気にポイントからチャージして、Amazonで小物類をすべて買いました、シートもケースも買えました、3,200円くらいで3点買えたのでよかった~。

そして、MNPをしたことがないので、MNP予約番号なるものも現在契約中のキャリア(僕はauです)から取得でねばならず、取得後はもたもたせずにMVNO移動先と契約しないと期限切れになってしまうので、これもしっかりせねばな…と思う次第であります。

結構めんどくさいものですが、やはり機種変という作業には下準備が必要だなぁとしみじみ感じます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)

コメントをお気軽にどうぞ♪

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*