2015年12月7日放送のバイキングので坂上忍さんが石坂浩二さんに自腹恩返しでかっぱ橋道具街の最新料理道具を爆買い!

2015年12月7日放送のバイキングの坂上忍さん自腹恩返し企画では、石坂浩二さんがゲストに登場しました!

石坂浩二さんは料理を毎日するとのことで、台東区のかっぱ橋道具街にやってきました。

かっぱ橋道具街といえば、上野駅と浅草駅の間に位置する、プロ御用達の料理道具が揃う超有名なところですよね(o・ω・o)

スポンサーリンク
レクタングル(大)

かっぱ橋道具街で買える最新料理道具まとめ

飯田屋さんというお店にてロケです!

6代目の飯田結太さんという名物若手!?店長さんが登場で、キャラがなかなか良かったです笑

飯田さんご自身で使い、これは!と思ったものをしっかり売っているそうです(^O^)

オススメの料理道具商品が紹介されました、ベスト3形式です!

第3位:T型ピーラーDH3000(972円税込)

安いけど最強のピーラー、なんとカボチャの皮まで剥けるという、まさに最強と呼ぶにふさわしいピーラーです!

実際に石坂浩二さんがカボチャを小脇に抱え、シャリシャリ実践してみましたが、、思ってた以上にガンガンむけました(゚д゚)!

もちろんじゃがいもやニンジンも、軽くなでるだけで皮がむけます♪

石坂浩二さんと坂上忍さん、早速お買い上げでしたヽ(=´▽`=)ノ

【楽天市場にもあります!】

第2位:純銅おろし金(6,480円~)

『雪のようにふわふわの大根おろしができるおろし金』だそうです、おろし金は刃が命!ということで、職人さんが1本1本しっかり手で売って作ったというおろし金です。

おろし金の王者の銅製品であり、とにかくおろし金としては最高峰なことは間違いなさそうですが…高い!笑

松代品、と考えて購入してみるのも良さそうかな、とも思いますが…

切れ味が最高なので、繊維をムダに傷つけることがなく、つまり水分が繊維からこぼれることがないので、ふわふわの大根おろしとなるようです。

もちろんショウガやワサビもすれるように両面のおろし金となっています。

おそらく、大矢製作所さんの商品かと思われます(大矢製作所さんのHPにバイキングで紹介されました!との記載がございますし…。

大矢製作所 片面平型おろし金(L)

刃が弱くなったら、職人さんが再度刃を立て直してくれるのだそうですヽ(=´▽`=)ノ

第1位:エバーカット・フルティフ三徳包丁(15,984円税込)

25年間研がなくても良い包丁だそうです。

良い包丁の定義は切れ味がどれだけ長く続くかだ、と飯田さんがおっしゃいます。

レーザー技術により刃が強化されているというフランス製の包丁だそうです。

FURTIF EVERCUT Santoku エバーカット・フルティフ 三徳包丁

エバーカットの耐久力は、通常のスレンレス包丁の300倍、通常のセラミック包丁の5倍以上、とも言われているそうで、こちらもやはり松代品な感じの包丁と言えそうかな~と思えますね(o・ω・o)

切れ味も、もちろんしっかりしています。

ニンジンを切っている実践中に坂上忍さんはもう購入を決意していました!笑

一方、石坂浩二さんは夜中に家族が寝静まったあとに包丁を研ぐのが趣味だそうで、購入には至りませんでした!

さすが、石坂浩二さんらしいな、と思えました…。

そんな石坂浩二さんが今一番欲しい料理道具は鉄のフライパンだそうで、最新の優れた鉄フライパンも紹介されました。

鉄のフライパン

BGMはお宝なんでも鑑定団でした笑

MAFアイアンフライパン(10,800円~)

見た目がレトロでおしゃれなフライパンです。

購入する人の多くは女性だといいます、その理由は取手が木製であり非常に軽いということと、鉄板が1.2mmと極薄なため、やはり超軽量であるということでした!

ターククラシックフライパン

ステーキ店で使用されており、お肉が美味しく焼けるというフライパンも紹介されていました。

南部鉄器OIGENフライパン

そのまま鍋としても使えるというフライパンも紹介されていました。

ギョウザなども美味しく焼けるという、人気の南部鉄器製のフライパンですね(^O^)

鉄黒皮厚板フライパン(2,117円税込)

石坂浩二さんの目にとまったのが、こちらでした。

遠藤商事 鉄黒皮厚板フライパン 26cm AHL20026

低価格なのにもかかわらず、数十年は使える、と飯田さんも大絶賛のフライパンです。

むしろ数十年使わないと(フライパンとして)良くならない、と石坂浩二さん(飯田さんもご納得の様子笑)

という感じに、坂上忍さんが合計22,378円を自腹でお買い上げし、石坂浩二さんに恩返しをしました♪

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをお気軽にどうぞ♪

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*