イッテQのイモトワールドツアーでオランダへ!

イッテQの人気企画のイモトワールドツアー。

2015年6月28日放送分でも、イモトワールドツアーが一本目の企画としてありました。

気になった事を箇条書きします(´・ω・`)

結論から言うと、もっとも面白くて注目をかっさらっていったのは『通訳』さんでした(๑•̀ㅂ•́)و✧

スポンサーリンク
レクタングル(大)

イモトさん、オランダへ行きました

お花の国ですので、東京ドーム27個分だかのでっかいでっかいお花の出荷工場みたいなのが登場しました。

”ダッチオークション”という言葉を初めて聞きました。
通常のオークションみたいに競り合うのではなく、逆に値段をどんどん下げて行って「ここだ!」と思ったタイミングで落札するシステムです。
カルタ取りみたいな反射神経が必要になりますねこれは。

マリーゴールドの花言葉が”絶望”という事もこの放送で知りました…オランダではお葬式のお花なのだそうです。
日本だと舗道などに普通にマリーゴールドたくさんありますよね。
絶望を街に散りばめている、だと…?
ちょっと悲しい気持ちになりましたorz

人口の数よりも自転車の数のほうが多い、というのもオランダの特色。
大学生が開発した”ヴェロックス”という空気抵抗を極限まで減らした自転車が登場。
時速が138km/hも出ます!
モニターで見ながら操縦、リカンベントバイクのシステムです。

ビックリしたのが”歩く自転車”です。
歩く歩道を思い出しました、ベルトみたいなものの上を歩くとグングン進んでいくという自転車。
説明のしようもないですこれは笑

ちなみに、Youtubeでこのオランダの不思議な歩く自転車の動画はあります。

最後には催眠術歴27年の方も登場。

人を棒のように硬くする、という催眠術をかけました、そしてその上に催眠術師さんが乗っかるというものです。
しかし、催眠術師さんのアシスタントにかける、というものなので「そりゃアシスタントだし、コントロール下にあるんだし、ほんとに催眠術師かどうかわからんだろう」とイモトさんは疑心暗鬼。

実際、アシスタントさん、腹筋めっちゃ引き締めてましたし、血管も浮かび上がってました笑

なかなかイッテQらしくなってきた感じでした(´・ω・`)

そして、いよいよ蛇です、イモトさん、蛇を克服する催眠術に!

「蛇は仲間だ、あなたはできる、さてさて、そろそろ本番でございます」
通訳さん、勝手に独断でしゃべり始めました!
「蛇のいる箱にさっさと頭を入れないと日本に帰れませんよ、大和撫子魂だ!」
イモトさん、箱に頭を入れました!

催眠術師=通訳さん
という結論に!?
さすが、イッテQです笑

思いがけず、通訳さんのほうがキャラ濃かったですね~

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをお気軽にどうぞ♪

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*