邪悪な妖精マレフィセントとマレフィセントドラゴンはどちらが強いのか!?比較検証してみます

2019年1月の、ツムツム5周年記念の期間限定ツムのひとつである『邪悪な妖精マレフィセント』。

もう、特に正直書くことはないくらい、スコア稼ぎにおいてもコイン稼ぎにおいてもトップクラスそのものです。

しかし、『マレフィセントドラゴンとどっちが強い?』という声がいくらか見受けられます。

いや、マレドラより邪悪な妖精マレフィセントだろ…と個人的には思うのですが、まぁ、せっかくなのでちょっと比較してみようかな、と思いました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

邪悪な妖精マレフィセントとマレフィセントドラゴンをプレイして比較

こちらの記事を書いている段階で、僕が所有する邪悪な妖精マレフィセントは『スキル2』です。

一方、マレフィセントドラゴンさんは『スキル5』となっております。

これでどーやって比較しろってんだww

と我ながら思うのですが…

マレフィセントドラゴンを使って得られるスコアやコイン枚数(参考)

もはやマレドラのスキル4の時の平均スコアやコイン枚数も忘れてしまった…

まぁたしか、『5⇒4』アイテムのみ使った場合で、1,000万いくか行かないかくらいのスコアと、2,000枚~3,000枚コインくらい、たまに3,500枚くらいのコインだったかなぁ、というおぼろげな記憶…

それが、スキル5になった途端に、同じく『5⇒4』アイテムのみ使った場合でコイン枚数は3,000枚はほぼ常に超える状態になり、4でも充分強かった(個人的にはマレフィセントのスキルマとあんまり変わらないくらいに強かった)のに、5になったらさらに強い!と感激したものです。

じゃあ、スキル1~3のマレドラは…というと、もう完全に忘却の彼方…(´;ω;`)

邪悪な妖精マレフィセントを使ってプレイした結果

プレイヤーレベル405、スキル1で、アイテムなしでプレイした結果、

『スコア:2,544,364、Exp:490、獲得コイン枚数:808枚』

まぁ、マレフィセントはアイテム有りきのツムだと思いますので、これで良いとして、続いて同じくスキル1のまま『5⇒4』アイテムのみを使ってプレイした結果、

『スコア:4,771,717、Exp:660、獲得コイン枚数:2,164枚』

こりゃあつえぇや…率直にそう思いました。

スキル1でこれは本当に強い、強すぎる。

逆に、運営さんなにやってんだ、いいのかこんなの作って…というくらい、バランス崩れちゃうくらいに強すぎます。

とまぁ、そんなわけで、続いて、スキル2に育て上げることに成功しましたので、『5⇒4』アイテムを使いプレイしてみました、その結果が、

『スコア:5,476,518、Exp:670、獲得コイン枚数:1,996枚』

あれ、あんまり変わらん…いや、腕が悪いんだな、ということで立て続けにリベンジしましたところ、

『スコア:5,430,998、Exp:670、獲得コイン枚数:2,496枚』

ん~…まぁ、1と2では極端な変化はないのかもしれません。

マレフィセントドラゴンのスキル5でもプレイしてみました

『5⇒4』アイテムのみ使用した結果、

『スコア:9,903,157、Exp:1020、獲得コイン枚数:3,873枚』

びっくりするくらい発動までが早いですし、効果時間6秒というのもとても長く感じられました。

とまぁ、こんなんじゃ比較になるようなならんような、ですよね…

邪悪な妖精マレフィセントのスキルも5にしてから行うべきなのは承知していますが、ついうっかり書いてみました。

邪悪な妖精マレフィセントのスキル内容をマレフィセントドラゴンと比較

マレフィセントドラゴンの場合、

  • スキル1⇒スキル効果時間4.0秒、スキル発動までの必要消去数:22
  • スキル2⇒スキル効果時間4.0秒、スキル発動までの必要消去数:21
  • スキル3⇒スキル効果時間5.0秒、スキル発動までの必要消去数:21
  • スキル4⇒スキル効果時間5.0秒、スキル発動までの必要消去数:20
  • スキル5⇒スキル効果時間6.0秒、スキル発動までの必要消去数:20
  • スキル6⇒スキル効果時間6.0秒、スキル発動までの必要消去数:19

こんな感じです、こうして見ると、スキル4から5になった場合、飛躍的に更に強くなることが納得出来ますね、1秒の効果時間の差はでかいです。

続いて、邪悪な妖精マレフィセントの場合も見てみましょう。

  • スキル1⇒スキル効果時間4.0秒、スキル発動までの必要消去数:28
  • スキル2⇒スキル効果時間4.0秒、スキル発動までの必要消去数:25
  • スキル3⇒スキル効果時間5.0秒、スキル発動までの必要消去数:25
  • スキル4⇒スキル効果時間5.0秒、スキル発動までの必要消去数:22
  • スキル5⇒スキル効果時間6.0秒、スキル発動までの必要消去数:22
  • スキル6⇒スキル効果時間6.0秒、スキル発動までの必要消去数:19

こう見比べますと、マレドラのほうが強いんじゃないか!?と自問自答が入り、執筆がストップしてしまいました…!

いや、しかしですね、スキルの内容が違うんですよね、そこで大きな差が出るのだと思います。

マレフィセントやマレドラの場合はスキル発動と同時に、画面上のツムをつなげる作業に移るという方法でした。

一方邪悪な妖精マレフィセント、略してなんて言うんだろ!?邪マレ!?

…邪悪な妖精マレフィセントの場合、スキル発動と同時に画面上の一種類のツムがまず消えてくれます。

このエフェクトの最中にまず一呼吸(ってほどでもないけど)おけますので、どのように残りのツムをつなげて消していこうか、という心と指と神経の準備が出来る、これが最大の特徴であろうと思われます。

つまり、スキルの恩恵をより多く受けることが出来うる、とも言えます。

この内容であまり有利にプレイ出来ない、と感じるプレイヤーにとっては、スキル4程度までの間はマレフィセントドラゴンのほうが使いやすく、スコアもコインも稼ぎやすいのかもしれません。

ちなみに、スキル6までには36体、あるいはスキルチケット35枚が必要、という点はどちらも同じです。

コイン稼ぎ最強ではあるがガストンのほうがオススメな理由

邪悪な妖精マレフィセントで25,000枚強稼いでいる動画などがリリース当日にすでに上がっておりました。

が、個人的にはガストンのスキルマこそがコイン稼ぎ最強であると考えています。

ジェダイルークのほうが…!という人もいるかもしれませんが、僕はジェダイルーク持ってないんですよ!

んで、ジェダイルークさんの動画などを見てますと、たしかに稼げてはいますが、時間もかかるようだし、なにやら指の操作も結構負担が大きいというか、ガストンのほうがラクな気がするのですね。

これはシンデレラにも言えることで、たしかにシンデレラでコイン稼ぎは可能ですが、やはりプレイ時間が長くなりますので、効率が悪いのです。

話がそれてきましたが、邪悪な妖精マレフィセントでものすごくコイン稼ぎしている動画がありましが、プレイ時間がなんと14分もあるのです…(゚∀゚)!

『コイン?%アップ』アイテムで51倍でも出れば超絶ラッキーですが、そうはうまく行きませんので、でしたらもっと手短(3分以内)で、しかもアイテムなしで、ワンプレイで5,000~8,000枚程度稼げるガストンのほうが圧倒的に効率が良い、と思えるのです。

とはいえ、ガストンもずっとやってるとものすごく飽きますがね…

何が言いたかったか、と言いますと、スキルチケットが大量に余っているからといって、邪悪な妖精マレフィセントに一気に注ぎ込むのはちょっと待った!ということです。

もし、コイン稼ぎがしたくて、ガストンも持っており、ガストンのスキルが6ではない場合は今一度どちらのツムにスキルチケット略してスキチケを使うべきなのかご検討してみることをオススメいたします。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをお気軽にどうぞ♪

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*