2018年6月27日放送のヒルナンデス!で紹介された夏の家電のベスト6をまとめます!

2018年6月27日放送のヒルナンデス!では、ヨドバシカメラで2018年に発売された夏の家電のベスト10の後半が紹介されました!

前半は先週6月20日に紹介されたようで、、今回は後半、ベスト6ということになります。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

ヨドバシカメラの2018年夏家電ベスト6

カリスマ実演販売士のタイガー尾藤さんという方が紹介してくれています。

ゲストは機械オンチな太川陽介さんと松本伊代さんです笑

ヨドバシカメラに行くのも良しですが、どれもこれも楽天市場やAmazon、そしてヤフーショッピングなどでも購入可能な場合が多いです。

□■ヤフーショッピング■□

ヒューロム スロージューサー

1分間に40回転というゆっくりな回転数がこれまでにはなかなかない特徴となっています。

ゆっくり回転するものの、ジュースが出てくるスピードは早くなっています。

回転が遅いということは、つまり、しっかり確実にしぼってくれる、ということになります。

いわば、スクイーザーのように、人間の手でしっかり絞ったときのようなおいしさを実現してくれる調理家電です。

食材を濾す0.3mmのストレーナーがスクリューでゆっくり押しつぶすので、栄養素が壊れにくい仕組みになっています、果物などは皮ごとジュースにできますし、歯で噛める程度の種でしたら入れちゃってもOKということでありがたいですね(^o^)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ヒューロムスロージューサー H15
価格:32184円(税込、送料別) (2018/6/27時点)

 

Amazon▶【新登場】ヒューロム スロージューサー HUROM H26-WS17 アルファエディション(ホワイトシルバー)

スムージーを作るための穴が大きめなストレーナーも用意されており、ジュースのみならずスムージーを作ることも出来ます(o・ω・o)

更に!穴の空いていないストレーナーも用意されており、凍った果物やアイスをスクリューすればフローズンアイズも作れるという一石二鳥超えな家電です(^o^)

水洗いクリーナーセット スイトル(switle)

カーペットにこぼしたコーヒーやらなんやらの液体を吸い取る事ができるクリーナー、スイトルです、わかりやすいネーミングですね!笑

お持ちの掃除機(キャニスタータイプ)のヘッドにそのまま取り付け、その吸引力を利用して汚れを吸い取るという機能です。

使い方は、底の部分に水を入れるタンク(500ml程度)がついておりますので、そこに水を入れてセット完了、あとは通常の掃除機と同様カーペットに当てて行くと、、どんどんシミがきれいに吸い取れる!!というものです。

高速で水が噴射され、汚れを浮かせながらタンクの中に吸引、タンクの中では汚水と空気に分離されますので、掃除機はキレイなまま保てます。

気になるカーペットですが、、今度はスイッチを吸い込みモードに切り替えますと、濡れたカーペットの水分を吸い上げ、脱水されるという高機能です。

さらに!カップ麺などのいわば固体と液体が混ざったものをこぼした時にもスイトルは丸ごと吸い取ってくれます、スゴイ…

通常の拭き取り掃除の消臭率が39%程度なのに対し、スイトルで掃除した場合の消臭率は92%というアンモニアガス検証試験のデータもあるそうです、専用の除菌剤を併用することで、消臭効果は更にアップするそうです。

となると、カーペット以外にも使いたくなりますよね…もちろん、ソファや布団、マットレスなどの掃除しにくい部分にもスイトルを使ってキレイにすることが出来ます。

タンクに溜まった汚水は捨てるだけですし、水で丸洗いも可能です。

 

Amazon▶シリウス スイトル 水洗い 掃除機 クリーナー ヘッド

iNSTICK(HC-VXG30P)

三菱電機から発売されました、1台2役の空気清浄機にもなるお掃除家電です。

普段は空気を清浄しながら、同時に掃除機の充電をスタンバイしてくれるという仕組みです。

掃除機として使おうと取り外しますと、空気清浄機がホコリが舞うであろうことを感知して自動的に空気清浄モードをHIGHに切り替わってくれるという賢さも備わっています。

掃除機としての吸引力も優れており、力を入れなくとも勝手に動いてくれる(自走式、毎分3,500回転程度)ようなスムーズさでゴミを吸い取ってくれるようです。

1回の充電で30分お掃除可能ですので、コードレス掃除機としては充分な長さです(むしろどこよりも長めです!)。

2時間かかる充電ですが、一日わずか1.6円程度の電気代しかかかりませんので、そこも経済的で安心ですね(^o^)

さらに、専用のアタッチメントを使用することで空気清浄機と掃除機以外にも、布団専用クリーナーにも変身します、やはりそんなに力を入れずとも、ダニの死骸やフンなどのアレルギー物質を押さえながらかき取ってくれます。

ダストカップは取り外しも簡単で、パカっと開けてゴミを捨てるだけですので、そこもラクです、しかも水洗いも可能ということで衛生的に保てますね(o・ω・o)

 

Amazon▶三菱電機 iNSTICK(インスティック) コードレススティッククリーナー ピンクゴールド HC-VXG30P-N

真空圧力IH RC-10ZWM

東芝の真空圧力IHジャーです。

お米の食感を炊き分けることができる炊飯器でして、おかずの内容に合わせて炊き方を変えることが可能です。

『しゃっきり、かまど名人、もちもち』のコースがありまして、例えば親子丼などの場合はお米の粒感や弾力を残したいのでしゃっきり寄りにし、こってりおかずにはコクやもちもちを残した炊き方にしたり、と自由自在に楽しめます(^o^)

水の分量は通常のままでOKです、釜そのものがかまどの形をしており、真空圧力IHの技術がタッチパネルの簡単な3ステップの操作をするだけで勝手に炊き上げてくれる、という、さすが東芝さんの技術…という内容です。

 

Amazon▶真空圧力IHジャー 炊飯器 (5.5合炊き) グランホワイト TOSHIBA 圧力+真空 合わせ炊き RC-10ZWM-W

電動わた雪かき氷器 DSHH-18(ドウシシャ)

暑い夏には欠かせない、かき氷マシンです。

しかもお店のようなふわふわなかき氷が作れちゃいます(*´∀`*)

ふわふわにするコツは氷をあえて少し溶かした状態で削ることにあるそうで、内蔵ヒーターで氷を温めながら削ることで、プロが作るようなふわふわのかき氷が作れる、という機能を持っています。

 

Amazon▶ドウシシャ 電動わた雪かき氷器DOSHISHA DSHH-18

instax SQUARE SQ6

90年代後半から2000年代初期のあの懐かしのチェキが進化を遂げているようです。

写ルンですもそうですが、チェキもアナログ感が受けており、実は今こそ当時より売れている商品なのだそうです(゚∀゚)!

レンズの横には自撮り用のミラーもついており、そこらへんがやはり今風なチェキと言えますよね(^o^)

 

Amazon▶FUJIFILM チェキ SQUARE SQ6 グラファイトグレー INS SQ 6 GRAPHITE GRAY

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをお気軽にどうぞ♪

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*