2015年11月26日放送の家事えもんで橋本マナミさんのお宅訪問!排水口の掃除やフランス料理風から揚げなど登場!

得する人損する人、2015年11月26日放送の家事えもんのコーナーでは、家事えもんさんと、スザミちゃんことスザンヌさんが橋本マナミさんのおうちにおじゃましていろいろ掃除をしました(o・ω・o)

橋本マナミさん、愛人にしたい女ナンバーワンでしたっけ…

おうちがキレイではあるものの、結構悲惨な状態の箇所もありました(゚д゚)!

そのギャップがいいのかもしれませんが…笑

家事えもんさんが紹介した掃除に関する技や、鶏むね肉なのにジューシーなから揚げに仕上げ、更にフランス料理風になるかけ算レシピが紹介されましたのでザックリまとめてみます(o・ω・o)

スポンサーリンク
レクタングル(大)

排水口づまりはで一気に絡めとる

髪の毛や体の汚れが排水口パイプに付着し溜まっていくと、流れは悪くなってしまいますね(´・ω・`)

家事えもんさんが排水口掃除に使った道具はフレキシスネイクなるものでした!

ホームセンターなどで1,200円程度で売っている商品のようです。

クローゼットの収納術

これが衝撃的でした、いかにもたたんでしっかり管理していそうなのに、クローゼットに洋服を詰め放題状態の橋本マナミさん(´・ω・`)

洋服を探す時は手前の服をどんどん床に流し込んでいき、お目当ての服を見つけると再びクローゼットに洋服を詰め込んでいくという状態…。

片付けが苦手だという橋本マナミさんですが、実は家事えもんさんも片付けは苦手なのだそうで…そこで双子タレントの広海・深海さんを呼びました!

ひみつ道具で美容と収納の悩みを解決するという『オネえもんズ』だそうです笑

広海・深海さんはファッション専門学校の講師を勤めるほどのおしゃれさんであり、『クローゼットスタイリスト』という資格も所持しているとのことでした。

見た目も自分もおしゃれになれる収納テクが登場しました。

広海・深海さんのおうちでは、箱の中にクツをしまって入れているのですが、箱には写真が貼ってあり、どの箱にどの靴が入っているのか一目瞭然です!

他にはハンガーひとつにTシャツから上着などを何枚も重ねフルコーデにしていたり、と、スペースも有効活用していますし、コーデも一発でそのまま着れば良いし、便利そうでした♪

具体的なクローゼット収納術

一度クローゼットの服(120着)をすべて取り出しました、そしてすべてを畳んで、次に色分けをします。

こうすることで、自分が持っている服の色の数などを把握でき、たとえば黒系が多いな…と思えば黒をちょっと処分したり、と、そんな具合で若干断捨離も可能になるようです(´・ω・`)

そうしてから保管、なのですが、使うアイテムが『コの字ラック』、クローゼットに入れて棚代わりにするために道具です。

すべて縦に積み上げると引っ張った時に雪崩のように崩れてしまいますが、コの字ラックを使う事で崩れるのを最小限に防げます。

日本人は明るい色はトップス、暗い色はボトムスにする事が多いので、明るい色の洋服は上、暗いものは下の棚に入れると取り出して着る時にラクなのだそうです♪

鶏むね肉×オレンジジュースで本格フレンチ風から揚げ

家事えもんさんの掃除技が終わって、次は料理の得技、かけ算レシピです。

から揚げなのにフレンチとはどういうことでしょうか、理由があります。

普通はパサパサ感を防ぐためにも、から揚げにはもも肉を使う事が多いのですが、むね肉でもジューシーにできるのだそうです。

東京都墨田区曳舟にある『キラキラ橘商店街』へ家事えもんさんがむね肉から揚げのコツを学びに行きました。

鳥正京島店

食通芸能人も話題にするほどの名店のようです、商店街の一角にこのような名店が隠れているのですね( ・`ω・´)b

鳥正店主さんが披露した技は、

①鶏むね肉は1.5cm幅に切るとジューシーになる

というものでした、猛スピードで目見当で切っていましたが、どれも1.5cmになっており、おどろきました…。

②揚げる時はこまめに空気に触れさせることでサクサクになる

衣の水分が蒸発するので中はジューシー、外はサクサクになるようです。

家事えもんのむね肉レシピ

ブールマニエというフランス料理のとろみとコクをつけるための調味料があります、魚のムニエルなどに使うものだそうです。

バター20gと小麦粉小さじ1を練り込んで、それで完成のようです。

次にフライパンにオレンジジュース(160ml)とブールマニエを入れ、さらに香りづけにみかんの皮のスライス(1/2個)と塩・醤油を少々を入れ、ひと煮立ちさせますが、常に弱火で行います(強火だと旨味も酸味も飛んで味が悪くなるとのことでした)。

次にあらかじめ炒めておいたパプリカ1/4個とブロッコリー5~6個を入れ、から揚げを入れて完成!

ショウガと天ぷら粉をかけ算してふっくらスコーン

あまりがちな天ぷら粉、開封するとコナダニなども発生するので使い切りたいところです(´・ω・`)

レシピ

①天ぷら粉(200g)、砂糖(30g)、卵(1個)、牛乳(大さじ2)、塩(少々)をボウルなどに入れ箸やヘラで混ぜてから、次に手で混ぜます(これで手につきにくくなります)。

②生地を二等分し、半分の生地には加糖ココア(大さじ1)をざっくり混ぜます(マーブルみたいな程度に混ぜる感じでよいそうです)。

この生地をななめに切り、フライパンで焼きます。

みるみるふくらみ8分で焼き上がりのようです。

③みじん切りショウガ(5g)を混ぜたクリームチーズ(100g)を添えて、スコーンにはハチミツをかけて完成!

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをお気軽にどうぞ♪

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*