初心者向けSEO対策”キーワード選定”実験

今回のこの記事も毎回ほぼ恒例通り、ネット運営初心者様などに読んでいただけると良いのかなぁ、と思います。

アフィリエイトやサイト作成をしてゆく上でキーワード選定、という用語があります。

どのようなキーワードを選んで構築していくか、の戦略です。
人気のキーワードで攻めるのか、ニッチ(隙間的)なキーワードで攻めるのか、複合ワードでいくのか、などなどです。
それらをテスト的に探りたい場合は無料ブログと言うのは便利なのかもしれません。推奨するつもりはないのですが…。

Seesaaブログをかれこれ3年、といっても最近はめっきり利用しなくなりましたが…保有しております。
検索エンジンからの流入としてリアクションまでの期間が早いのが無料ブログの強みかもしれません。
なぜなら、ドメインパワーが強いから、よほどの競合ワードではない限りはあっさり1ページ目に掲載されやすいのだろうと推測しています。
いくつか僕のアクセス解析に関する調査(?)結果をまとめてみます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

検索結果は記事の文字数やコンテンツの質に比例しない場合もある

あまりこだわらずに趣味半分という感じで記事を短めに(Twitter並の場合もあり)更新して、アクセス解析をすると、思いがけないキーワードでアクセスが日々来たりします(少数ですが…)。
逆に、これはいけるぞ、と意気込んでしっかり作りこんだのに全くアクセスが来ない記事というのも存在します。
これは心がポキッとね状態になりますorz

世間の言葉の認識ミス(覚え間違い)を狙ったキーワードで勝負

言い間違え、覚え間違い、よくあることですね。ここをつく作戦もあるのかもしれません。
バスケットボールで、「シャムゴッド」というドリブルテクニックがあります。僕は、このシャムゴッドを「シャムゴット」と、ドをトにして記事を書いた事があるのです。わりとペラペラ、スッカスカな記事です。それなのに、日々シャムゴットという検索でアクセスが来ます。まぁ、利益には全くなりませんがね…バッシュの広告を貼っても買う人はいません、基本的にこれは当然ですが。

サービスが終了している話題に関する検索もある

auが昨年の初夏頃まで提供していた”Wi-Fi WIN”というサービスがありました。
ガラケーでWi-Fi接続をし、パケット代が0円になる、というサービスです、2010年頃から開始されたもの、だったと記憶しています。僕は2011年末より利用しておりました。その際のガラケー機種は東芝製の”T007”です。Wi-Fi装置としては、EMOBILEの”GP02”です。これらを組み合わせてパケット代を節約していたのですが、残念な事にサービスは終了してしまいました。
つまり、上記の話題の記事なんて、化石のようなものじゃないか、とも思えるのです。知識としてはいくらかお役に立つのかもしれませんが、もう実践は出来ないわけですから…それなのに、
T007 Wi-Fi
などという検索流入があるのは、一体なんでだろか…と、なかなか不思議なものです。

バズりやすい記事とは?

バズりやすい記事、これは学んでいる最中ですが…
やはりテレビの威力はすさまじい、という事です。
その証拠にヤフーリアルタイム検索などでもテレビで放送中のキーワードというのはしばしば上位にきます。

中継されているものをまとめるのもよし、紹介されている商品をまとめあげるのもよし。
インデックスされ、即座に上位表示されるドメインじゃなきゃ勿体無いですねこれは。

そんな場合にも無料ブログでの運営というのはいいのかもしれません。
力強い独自ドメインを手にしてテレビでの話題をまとめあげると、それはそれは強いサイトになるでしょうね。
当然ですが、SNSへの拡散が簡単にしてもらえるようにソーシャルボタンを設置しましょうね。
ご自身の記事をバズらせたいのならば、必須項目です。
定期購読者がブログにつくと、SNSでの拡散をされる確率は倍々となってゆく事でしょう。
定期購読者を獲得するのはこれまた難しい事でもありますが…。

なんとなくこんな感じでSEOの事が少しでも伝われば(´・ω・`)
最近のSEOではコンテンツ重視などという事が言われています。
小手先の巧さで検索流入を増やすというこれまでの手法から、中身が伴った面白いもの、役に立つもの、健全なものが検索エンジン上で優遇される仕組みに日々変わってきています。

真っ向勝負したいですね!

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをお気軽にどうぞ♪

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*