2019年4月17日放送のミヤネ屋で紹介されたきくち体操とは?

50歳以上をターゲットにし、年金や葬儀の話題、そしてファッションに至るまでの素敵なライフスタイルを提案している女性誌『ハルメク』の裏側を特集する企画が2019年4月17日放送のミヤネ屋でありました。

ハルメクの中で現在話題となっているのが『きくち体操』というもので、考案者の菊池和子さんという人物の紹介もありました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

ハルメクで話題のきくち体操とはなんなのかを紹介!

反響が大きすぎ、直接きくち体操を習いたいというマダムの方々が大勢おり、その声を受けて菊池和子先生直々の講演会が行われた様子が放送されました。

集まった数は、なんと1,200人というから驚き(゚∀゚)!

菊池和子とは?

舞台上を元気に駆け回る(!?)菊池和子先生は、なんと御年85歳というからさらに驚きです…

「どんなにいいものを食べたって、体を動かさなきゃ!」とおっしゃっており、かといってきつい筋トレなどを強いるのではなく、「日常の生活の中にある動きを使い、頑張らずに鍛えずに健康な体を作る」をモットーに活動なさっている先生です。

講演会ではしっかり笑いも取る様子が伝えられ、まるで綾小路きみまろさんを彷彿とさせるお姿でした笑

講演会に来たマダムの中には、実際に菊池和子先生のお話を聞けて、感無量で涙を流した、という声までありました、カリスマですね…

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

寝たままできる!体がよみがえる!!きくち体操 [ 菊池和子(体操) ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2019/4/17時点)

楽天で購入

 

きくち体操の具体例も紹介されました

ほんの一部なのでしょうが、たとえば、椅子に座る時には背もたれに背中はつけず、体幹を意識して気をつけて座ることで膝が開かないで済む、というものだったり、足首を回したり首を上げるものだったりと簡単なものが多く、誰でも取り組めそうなものばかりでした。

ハルメクは定期購読も可能

紙面上では写真つきでさらに具体的なきくち体操が掲載されていますので、実践するにはやはりハルメクを読んだり、あるいは、菊池和子先生の出版物を手元に用意することも良さそうです(^o^)

また、シニア向けの雑誌ではありますが、娘さんなどのいらっしゃるマダムの方は娘さんとご一緒に取り組むこともコミュニケーションが深まり良さそうですね(*´∀`*)

実際に、菊池和子先生の講演会の客席には、30歳もいってなさそうなお若いお嬢様のお姿も映し出されていました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをお気軽にどうぞ♪

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*