スポンサーリンク

日向坂46の”君しか勝たん”のコード進行をギターで考察してみるブログ

初週売上40万枚連続記録を成し遂げた日向坂46さんの2021年5月発売の新曲”君しか勝たん”

いやーこれ、THEアイドルソングって感じで、個人的には久々に一回聴いただけで心を鷲掴みにされちゃいました。中年であればあるほど、懐かしさのようなものを感じるのではないかな?というようなメロディライン、サウンド。しかし、昨今よくSNS界隈などで目にする「~しか勝たん」という言い回し。新しいものと古き良きものとの融合を図ったかのような名曲となっていますね(知らんけど)。

この感じだと、2021年の紅白歌合戦出場時にも、君しか勝たんをご披露なさるのではないか?などとも予想しちゃいます(しかもトップバッターで!)。そんな個人的な希望はさておき…

スポンサーリンク

日向坂46の君しか勝たんのコード進行

執筆時(6月3日)では、まだ大手歌詞コード掲載サイトさんがインデックスされていないようなので…いやーもうちょっと早くに取りかかれば良かったなぁ。

まずこの楽曲、いわゆる8ビートというものであり、タンタターンターンタ、というリズムです。文字にすると最悪ですねほんと。このビートは、ピアノ弾き語りよりもギター弾き語りのほうが表現しやすい、そうであってほしい!という、本来ロックのビートなのですが、このようなアイドルソング、ポップスでも活用される、全世界の人類に親しみやすいビートです。

また、この楽曲のキーはG sharp Majorなので、ギターで弾く場合には半音下げコードで、カポタストを1フレットにセットして行うと難しいバレーコードを押さえずに済みます。

サビのコード進行

イントロなし(昨今ほんと多い)、サビスタート、そんな楽曲ですので、早速サビのコード進行。

C|C|G|G|C|C|G|G|C|C|G|G|D|D|D|D|

8ビートってさんざん言っといて、4拍に分けてみました(小節ごとに縦線入れています)。

ド・シンプル…いやーすげえ。こういうシンプルなコード進行でも、一発で人の心を掴むことのできるキャッチーなメロディってやっぱ生まれるんだな…しみじみです。

最後の16小節目のDコードは「ジャジャジャッ、ウn!」ってね、全部ダウンストロークでやってみたり、ダウンアップダウンでもいいですしね、とにかく弾き手としても聴き手がいる場合にしても、まぁ見せ所っちゃ見せ所なのかもしれませんねー!

イントロのコード進行

イントロっていうのか!?サビ後の、Aメロ突入前の部分ですね。のちにも使われる、ウォウウォウウォウウォウイエェ~のところです(まぁここでは言わないんですけどね)。

C|GonB|Am7|G|C|GonB|Am7|CD|

最後がね、、CとDを1小節内で半々、ということにしてみましたが…シンプルにDのみでもいいのかなぁ。あるいは表現方法次第では(例えばあえてバラード調にするとか)、Am7のベース音D、というコードでもありっちゃありなのかな~と、考えられました、というか、いまいち耳コピしきれませんでした(エレキのミョイィィーン!って音が強烈でして…)。

Aメロのコード進行

G|D|Cadd9|G|C|GonB|D|D|

思い切って3小節目をCadd9としてみました、だってそう聴こえるんだもの…

GonBは、Gでもいいような気もするんですが、何度聴いてもベース音がBなんですよねー。。耳コピ間違ってんのかな…最後のDのところはsus4とか使っちゃって味を出してもいいのかもしれませんね。

これを2回繰り返し、、Bメロへ。

Bメロのコード進行

Cadd9|Cadd9|G|G|D|D|C|G|

これもですね、メロディライン的にも9thの音が使われていることもあるせいか、Cadd9を推していきたいんですね。いやーでもな、、そんなんしないほうがいいのか、大変悩ましい。5小節目ですよ、ここがDコードであることがこの曲の特徴を決定づける重要ポイントだな、と強く感じます。「またサビがやってくるぞ!」というワクワク感に近いものが、Dコードであることでより一層感じやすい造りになっているに違いない、とまで思えるのです。よくあるパターンでは、ここの5小節目のDコードはAm7にしちゃうんですよ。それはそれで大変馴染み深いし良いコード進行なのですが、今回の君しか勝たんでそれやっちゃうと、サビがまたやってくる高揚感が半減してしまうなぁ、むず痒いなあという感覚に陥ります。若干弱々しい主人公が歌う世界観の楽曲という感じもしますが、それでも(ムダにではない)ポジティブさ、力強さも備えているわけで、妙なエモさとかは今回の楽曲のコード進行には邪魔なだけなんですね。

あと、7小節目と8小節目、ここは経過音的に「ドーシーラーソ!ソ!ソ!ソ!」なんですが…コード進行も、それに合わせてonベース音コードでガチャガチャやるべきかどうか考えちゃうところではありますが…多分、そんな事はしないでさらりと弾ききって歌っちゃったほうがいいんじゃないかなーと思うんですよね。よく響くギターで、張り替えたばっかりの綺麗な弦で、伸びやかに弾くと良さげだなぁ~と、5年張り替えていない弦のギターであぁでもないこうでもない弾きながら1時間強かけてこんなブログ記事を深夜に書いてみました…ここまで読む人いるんじゃろか。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました