2016年12月6日放送のNEWS ZEROでは桐谷美玲さんが三浦知良選手に取材・対談をしていました!

いよいよ2016年12月8日から始まるサッカーの『クラブワールドカップ』。

日本での開催となり、スター選手が日本のピッチでプレーすることとなりますが、その開幕を前に2016年12月6日放送のNEWS ZEROでは桐谷美玲さんが、レジェンドであり現役選手でもあるキングカズこと三浦知良選手を取材している様子が特集されました(o・ω・o)

桐谷美玲さんは中継キャスターとして今回のクラブワールドカップジャパンで活躍もします(^o^)

スポンサーリンク
レクタングル(大)

桐谷美玲さんと三浦知良選手の対談の様子

桐谷美玲さん、いつになく大緊張しておられるご様子でした(´・ω・`)

15歳で単身ブラジルへサッカー留学をし、19歳でプロサッカー選手契約、27歳の時にはイタリアセリエAに移籍、当時はアジア人初のプレイヤーでした(まさに伝説!)

2005年のクラブワールドカップではシドニーFCの選手として、クラブワールドカップに出場もしました、実はこれも日本人として初なのだそうで…

三浦知良選手が語るクラブワールドカップの価値

自分の町のクラブが世界一になる可能性があるということ、Jリーグにも加入していないクラブでも、今から20年後には世界一になれる可能性がある、そこが魅力なのだとおっしゃいました。

キャスター桐谷美玲さんへのアドバイス

世界最高峰の選手たちが集いプレーするわけなので、、「黙ってればいいんじゃないですか?」とのことでした笑

一理あるような気はしますね…

感動をそのまま伝えればもうそれでいい、とのことでした、カズさんらしいかな?と思えました(^o^)

カズ選手も注目するクリスティアーノ・ロナウド選手

世界最高の選手なので、大事な場面で間違いなくゴールを決めるであろう、との予測でした。

ロナウド選手のすごいところ、という質問については、

「華のある選手で派手に見えるけど、体のケアや筋トレなどをすごくマジメにやる。地味な自己管理というものをしている。」

と絶賛、ちなみにロナウド選手がよく摂取する食事は『白身魚』です。

また、

「日本人の骨格や筋肉の質ではロナウドほどはいかない、うらやましい」

との思いも吐露していました。

というカズ選手も日々徹底した自己管理をおこなっています。

ウエイトトレーニングや体幹トレーニングなどなど…その結果、体脂肪率はなんと9%(゚∀゚)!

2017年の2月26日に50歳を迎えるにあたって

「早く50歳になりたい」と常々思っていたのだそうです。

50歳を超えたサッカー選手、それはもう『飛び抜けた』存在であるという感じがしていたのだそうで、年齢を超越したパフォーマンスが出来たら楽しいだろうな、という夢、期待がカズさんにはあるのだそうです。

現在Jリーガーの平均年齢は25歳、年齢差を感じることはあるか?との問いには、

「スピード系、パワー系というのはどうしても追いつかなくなってくる」

とのことですが、技術と経験と基礎体力、そして周囲とのコンビネーションがあれば「自分もまだ成長できる」という実感があるのだそうです。

自身のJリーグ最年長ゴール記録も常に伸ばしており、49歳現在も当然ゴールを決めています。

説得力がありますね!

カズさんが若い世代に伝えたいこと

「何をするにも全力を尽くすこと、あきらめずにやっていくこと、ありきたりだけど感謝していくこと、自分が今日どれだけ頑張れたか、今日どれだけ自分が目の前にあるものを情熱を持って取り組めたか、そのことが大切かなと思う」

とのことでした、、桐谷美玲さんも「ありがとうございます」と言い、「染みました」と感動しておりました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをお気軽にどうぞ♪

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*