清原和博さんが行列のできる法律相談所で小林敦司さんと対面!

元広島カープの小林敦司さんと清原和博さん、和解の瞬間が行列のできる法律相談所で2015年6月28日放送されました!
プロ野球ファンではなくとも、清原さんのデッドボールシーンは多くの日本人が知っている事と思います笑

13年ぶりの再会、対面!?
とにかくお二人が対面する様子がVTRで紹介されました。
和解、などというキーワードはちょっと釣りっぽかったかな…

スポンサーリンク
レクタングル(大)

原因はデッドボール!?

和解というからには、なにがあったのか、というとずばり、デッドボールです。
乱闘直前にまでなった、あの名シーンです、2000年台初頭の頃でしょうかね。

内角攻めが今のプロ野球よりも多かったという清原和博さん。
つまり、デッドボール率も今よりもずっと多かったみたいです。
データとしてはプロ入り6年目までに70数回もデッドボールを受けた清原和博さんは歴代1位。
巨人の坂本選手も、日ハムの中田選手も、20数回にとどまっています。

そんな、内角攻めが今よりも求められていたプロ野球ですので、小林敦司元選手も当然、清原和博さんに対し内角攻めの投球をしたのでしょう。
それが清原和博さんの頭に直撃したのです。

乱闘にはならなかったものの、小林敦司元選手は顔面蒼白に近い感じでオドオドしていました。

小林敦弘さんは、今はパティシエになりお店で働いている様子が紹介されました。

そこに清原和博さんがバレバレの変装をし、来店!

小林敦司さんはすぐに清原和博さんだと気付き、ちょっと、というか相当?緊張!

しかし清原和博さんに、パティシエとか大変、プロ野球時代よりもずっと努力したんだと思う、と賛辞を浴び、小林敦司さんは涙が滲んでいました。
デッドボールも、当時は内角攻めが主流、プロの世界なのだし当然、理解があったようです。

差し入れにも小林敦司さんが作ったお菓子を清原和博は利用しているらしいです。

乱闘ギリギリだったのが、10数年の時を経て素敵な関係性になった、のだと思えました!

男の友情とまでは言えませんが、感動した人も多かった事でしょうね( ・`ω・´)b

藤田ニコルさんから”きゃわたん♡”をやったほうがかわいい、と言われ、清原和博さん、ポーズ付きできゃわたん♡を披露しましたね笑

ま、まぁかわいかったですよ( ・`ω・´)b

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをお気軽にどうぞ♪

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*