得する人損する人で登場の”氷こんにゃくダイエット”のレシピなど!

2015年7月9日放送の得する人損する人では『短期間でラク痩せダイエット第2弾』という特集がありました。

そこで登場したのは”氷こんにゃく”です。

ちなみにゲストの前田敦子さんは定期的にジュースクレンズという方法でダイエットを意識するそうです。

野菜や果物の栄養を壊さないように低速ミキサーで粉砕したジュース、です。

それを1日6本飲むのだそうです、女性には特にダイエットに関する関心はいつの時代にもわりと尽きないものでしょうね…

スポンサーリンク
レクタングル(大)

氷こんにゃくとは?

今回登場した”氷こんにゃく”は、白米を食べても、お肉を食べてもOK!というありがたいものでした!

一食一品にこの氷こんにゃくを使えばいい、それだけ、なのだそうです。

これを実践して、元々は 身長160cm、体重70kg、ウエスト85cmだったのが、 身長160cm、体重57kg、ウエスト68cmにまで成果が出たとか!

普通の日常、家事などをして、昼食になりました。 生姜焼きのお肉のようなものが登場しましたが、実はこんにゃく。

この時食べていたこんにゃくは”氷こんにゃく”でした!

氷こんにゃく作り方レシピ

①湯がいたこんにゃくを好みの厚さに切り分ける。

②切ったこんにゃくをタッパーなどに入れ、1日以上かけて凍らせる。

③カチカチに凍った氷こんにゃくを、600Wの電子レンジで2~3分程度加熱。

④加熱後、水分を手でしぼります、するとジャーキー状になります、それで氷こんにゃくの完成となります!

これですべての食事を氷こんにゃくにしないとダイエットに繋がらないというわけではなく、どこか一品に氷こんにゃくを使うだけでよいそうです。

たとえば、生姜焼き風の氷こんにゃくのみならず、氷こんにゃくのチキン南蛮風を夕食にしたり、など。

氷こんにゃくが痩せる理由

こんにゃく自体にカロリーが少なく、食物繊維が豊富なこと。

食物繊維は小腸の中で糖質や脂質を包み込む役割があります。

糖質や脂質は肥満に繋がりやすい栄養素、これらの吸収をブロックする働きが食物繊維にはあります( ・`ω・´)b

氷こんにゃくにすることで、密度が圧縮されるので、食べられる量が増える

なので効果が更に期待できるというのです。

凍らせる事で水分を抜くと、お肉のような食感になるので飽きずに食べられるので良いそうです。

切り方次第で唐揚げ風にしたり、トンカツ風にしたりと料理のバリエーションも豊富なので続けやすそうですヽ(=´▽`=)ノ

氷こんにゃくダイエット実践!

今回は、41歳独身男性が挑戦です。 身長170cm、体重114.7kg、ウエスト124cmというステータスで、どこまで痩せられるでしょうか!? この方、一日に5200kcalも摂取したしまうほど召し上がるようですが、果たして… 夕食の一品に氷こんにゃくを使う事になりました。 氷こんにゃくの焼き鳥風、氷こんにゃくの酢豚風など、レシピが様々でした。 食べごたえがあり、食べる事が大好きなこの男性も結構満足気でした( ・ω・´)b これを2週間続けました! さすがに見た目は劇的な変化はありませんでしたが… 数値には変化が! 体重が108.7kgになっていました、<strong>マイナス約6kg</strong>、ダイエットの成功です! 氷こんにゃくダイエットは継続する事で肥満を常に防げそうな期待ももてそうです( ・ω・´)b 教えてくださった女性も、ダイエットに成功した今もなお生活に取り入れて実践しているようですよ♪

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをお気軽にどうぞ♪

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*