2019年1月28日放送のヒルナンデス!で紹介されたMart編集部が予測する2019年のヒット商品をまとめます!

2019年1月28日放送のヒルナンデス!では人気雑誌Mart(マート)が『2019年に間違いなく流行るもの』を予想した結果がベスト5形式で発表されておりました。

面白かったのでざっくりまとめてみますφ(..)

スポンサーリンク
レクタングル(大)

Mart編集部が予想する2019年に絶対流行るものベスト3

ヒルナンデス恒例企画なのですが、今年はちょっと遅めに発表されることになりました。

無印良品の冷凍食品が第5位

レトルトカレーが大人気なのですが、今回は国産黒豚肉入り餃子とキンパがピックアップされていました。

キンパに関しては現在売上第1位なのだそうです。

デパ地下などで買うよりも量も手頃でおいしいとのことで、リピーターも多いそうです。

全国13店舗でしか現在は購入できない状況のようですが、ネットショップでの購入が可能です!

GRILLERグリラーが第4位

スキレットの進化版です!

オーブンにそのまま入れてハンバーグが作れたり、電子レンジで本格グリルが作れちゃうすぐれものです!

お値段は3,240円です!

魚焼きグリルにも入るほどの薄型設計ですので、魚焼きグリルでグラタンなどを作り他のあいているコンロで別な料理が同時に作れますので時短にもなります(^o^)

HOMEI(ホーメイ)のウィークリージェルが第3位

マニキュアとジェルネイルが現在のネイルの主流ですが、乾かすのが面倒だったり、落とすのも面倒だったりしますね。。

ジェルネイルに関しては落とすのも大変で、お店で落とす人も多いとのことですが、ここへ来て「第3のネイル」が流行するとMartは予測しています。

それがHOMEI(ホーメイ)のウィークリージェルです。

指でめくることで簡単に剥がせますので、気軽にネイルが楽しめます(^o^)

お値段もひとつ1,080円でリーズナブルですし、お色はなんと100色もあるそうです(゚∀゚)!

Amazon▶HOMEI ウィークリージェル WG-0

大同電鍋が第2位

ポラロイドカメラやチェキなどのレトロブームがありましたが、最近では冷蔵庫やホットプレート、ケトルや暖房器具までどんどんレトロなデザインになっていますね。

2019年には、大同電鍋が流行る、とMartは予想しています。

大同電鍋とは、台湾から上陸したという、1台3役の万能レトロ家電です。

煮る、炊く、蒸すのすべてを火を使わずにこなすすぐれものです!

「TATUNG」と書かれたメーカーのものが登場していました、「タトゥーン」と読むようです!

Amazon▶TATUNG/タトゥーン 特典付きフュージョンクッカー 600101

チーズドリンクも流行の可能性大!

原宿発信のドリンクが2019年は来るだろうと予測されています。

お茶の上に岩塩とチーズをトッピングした中国のチーズティーなどはすでにインスタなどでも多く投稿されているそうで、2018年夏にはすでに原宿で「FORTUNER tea-box」という日本初のチーズティー専門店もあります。

食べる、だし醤油が第1位

食べるラー油が桃屋から発売されて大流行したのが10年前、、今度は、なんと食べる、だし醤油なるものがブームになるだろうと予測されています。

久世福商店の製品でして、ネットショップではすでに1人5個まで、との制限もあるのだとか。。

Amazon▶鰹節屋がつくった 食べるだし醤油 極 140g

ちなみに、ふりかけなどのバージョンも発売されているようですよ(^o^)

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをお気軽にどうぞ♪

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*