幸せ!ボンビーガールスペシャルが2015年6月30日放送になり松崎悠希がゲスト出演!

ボンビーガールスペシャル、2015年6月30日放送。

今回はボンビーボーイも登場しました。

日本ではあまり知られていない日本人の33歳のハリウッド俳優さんです。

お名前は、

『松崎悠希』

さんです、まつざきゆうき、と読みます。

様々な紹介がされていましたので、松崎悠希についてまとめてみますφ(..)

スポンサーリンク
レクタングル(大)

日本人ハリウッド俳優の松崎悠希のサクセスストーリー

バック・トゥ・ザ・フューチャーを見てハリウッド俳優に憧れ、新聞配達でお金を貯めて、20歳にして単身渡米。
ドン・キホーテで購入した1500円のジンベエで出発!

行き先はニューヨーク、タイムズスクエア。

しかし!そこで新聞配達の貯金63万円を盗まれてしまいます…
そしてホームレスに…一日二個のじゃがいもでしのいだそうです。

しかしニューヨークにはホームレスシェルターという施設があり、とりあえずなんとかなりました。

そこから4年間、鳴かず飛ばずのエキストラなどの俳優生活をします。

そして今度はロサンゼルスのビバリーヒルズ、から車で20分の、とある車庫での生活がスタート。
壁にはダンボールを貼り断熱、ベッドは古本を集めたもの。
車庫のとなりにある洗車用のホースがお風呂がわり。
家賃は当時の1ドル119円レートで18,000円程度。

15個入りで1ドルのじゃがいもで日替わりでポテト料理のバリエーションを工夫して過ごします。

英語力のなさを指摘され、オーディションは落ちまくり。

そこで英語の辞書をひたすら読み続けます、それに4年かかりました。

そんな努力が実り、ついにセリフ付きの役を手に入れました!

硫黄島からの手紙に出演

二宮和也さんの同僚役です。
日給95,000円×23日間の給与を手に入れました。

次にフランスでの撮影が始まります。
トレーラー丸々1台の楽屋などを手に入れ、超VIP待遇。
日給156,000×55日間、858万円の給与を!

他にも、パイレーツオブカリビアンにも出演、今夏も超大物監督の作品に出演予定!

努力が実を結び、一気にのし上がりました。
まさにアメリカンドリームでしょうね…。
努力と苦労の部分が事細かには紹介されていませんでしたが、きっと大変な苦労をしたのでしょう…。

松崎悠希さんがスタジオに登場!

スタジオに登場しました!
スタイルよく、かっこいい!

年齢的には1981年生まれなので、向井理さんや綾野剛さんなどと同学年になりますね( ・`ω・´)b

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをお気軽にどうぞ♪

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*