バイキングの調査企画で野々村真さんと大桃美代子さんがメモリークリニックお茶の水にて超最新の認知症検査をしました!

以前放送のバイキングでも野々村さんと奈美悦子さんがPET-CTという最新医療機器のがん検診治療を受けた内容が放送になりましたが、今回は認知症検査です。

若年性認知症も多い昨今、30代~40代でも認知症予備軍になる人もいるのだとか…現時点で5万人は若年性認知症の人がいるとのことですが、今後年々増えていくのでは?ふるたクリニックの院長先生などが予想していたりもします。

11月9日放送のバイキングでは、『現役の医者が行く!噂のスゴイ病院認知症編』ということで、野々村真さんと大桃美代子、そして現役医師である友利新先生がとある病院へとロケに向かいました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

メモリークリニックお茶の水で認知症検診

東京都文京区湯島に位置するこちらの病院、こちらが医者が受けたい超最新認知症検査の出来る病院だそうです。

ご登場したのは認知症の権威、メモリークリニックお茶の水の院長、朝田隆先生。

世界で初めて、30分以内の昼寝は認知症予防に効果がある、ということを明らかにしたお方です。

東京医科歯科大学の特任教授も務めるなど、認知症に関しての第一人者的存在なのだそうです。

普通、教授クラスの診察というものは大学病院などの大病院でしか受けることができないものですが、メモリークリニックお茶の水では木曜を除いた全曜日で朝田先生の診察を受けることが出来るということでした!(日曜日は病院そのものが休診)

小さじ2杯の採血で認知症が分かる最新検査

詳細のちほど_(._.)_

1日スプーン1杯の亜麻仁油で認知症予防

オメガ3ですね、これはもう何度も今年登場した話題ですね。。

朝田先生は亜麻仁油としそ油をおすすめしていました。

オメガ3脂肪酸は脳を活性化させてくれる効果があります。

スプーン1杯だけで、青魚1匹分のオメガ3を摂取できるというのがメリットですね( ・`ω・´)b

ただし加熱すると効果がなくなるので、生のサラダや納豆や冷奴などにかけて摂取するのが朝田先生のオススメでした。

アルツハイマーをはじめ認知症予防にも良いだけではなく、美肌にも良いものなので女性には特に摂ってもらいたい、と友利新先生も付け加えておりました。

簡単!家庭で出来る認知症を防ぐ運動

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをお気軽にどうぞ♪

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*