冷めても美味しいお弁当のおかずレシピをみきママさんがテレビ番組で紹介!

2015年11月9日放送分の『私の何がイケないの?』に、130万部ものかさ増し・節約レシピ本を売り上げている2015年の顔と言っても過言ではない『みきママ』さんがゲストで登場し、冷めても美味しいお弁当のおかずのレシピを公開しておりました(o・ω・o)

個人的にはお昼に放送しているバイキングのひるたつコーナーなどに出演するみきママさんの記事を書いておりますが、私の何がイケないの?に登場したみきママさんを取り扱うのは初めてのことです。

今回は芸能人のご自宅キッチンを道場破りする、という企画内容でした!

スポンサーリンク
レクタングル(大)

元フジテレビアナウンサーの深澤里奈さんのキッチン

みきママさんと森三中の村上さんが、元フジテレビアナウンサーの深澤里奈さんと待ち合わせ。

深澤里奈さんは現在はフリーアナウンサーですが、茶道家としての顔も持ちあわせているとのことです!

着物と正座を必要としない、従来とは異なる茶道のスタイル『ティージャーニー』を確立し、6年前から教室を開催、今では全国から予約も殺到し、3ヶ月待ちになることもあるのだとか(゚д゚)!

そんな深澤里奈さんの自宅とキッチンにテレビ初潜入!ということになりました(o・ω・o)

真っ白で、綺麗なキッチンです、リビングに面し、とても開放感があり、広さはおよそ2.5畳。

食器棚に関しては、棚板を自分で増やしていたり、よく使う食器は左右に配置するなどの工夫、これで片側の扉を開けただけで取り出し可能に!というしっかりした感じでした。

お箸やフォークもものすごく丁寧に並べられて収納されています(ストローを切って段差を作ってからお箸を収納し、取り出しやすくしている、などの工夫がとにかく盛りだくさんでした)。

と、文字で書き出せばキリがないのですが、深澤里奈さんには調理に関するお悩みがあるとのことでした。

普段やはり多忙なようで、限られた時間でが~っと作ってしまうので、作ったものが余ってしまいがちなのだとか。

今回はお味噌汁が余っておりました、こちらをみきママが劇的にリメイクする!という展開になりました。

リメイクして、カルボナーラにすると言うのです!

余ったお味噌汁にシーザードレッシングを加えてみそボナーラ(レシピ)

1人前お値段139円程度で済むそうです!調理時間は8分程度。

作り方は、

  1. 余ったお味噌汁(350ml)を大きめの鍋に移し沸かします。
  2. 牛乳200ccを加えてコクを出します⇒通常生クリームを使ってコクを出すのですが、味噌が発酵食品であるため、牛乳を合わせてコクを出すとのことでした、味噌と牛乳は相性バッチリだといいます。
  3. 1と2でつくったソースにパスタをそのまま1人分(100g)を半分に折って5分茹でます
  4. 仕上げに冷蔵庫にある魔法調味料のシーザードレッシング大さじ2杯を加え煮立たせること3分
  5. お皿に盛りつけ、卵黄を乗せて完成です!

今回のポイントはシーザードレッシングです!

シーザードレッシングにはおろしニンニクやチーズ、鶏ガラ、大豆など、とにかく豊富な食材が含まれており1発でカルボナーラの味になるのだ、ということでした!

遠山景織子さんのご自宅キッチンにも訪問!

アラフォーなのですね遠山景織子さん、美しいですね相変わらず…中学生の息子さんがいるそうです(゚д゚)!

芸能界随一のお弁当上手という称号らしいです笑

百貨店でのお弁当箱コーナーだったり、海外でも『Kawaii Bneto Boxes』なる本まで出版されているほどにお弁当文化が今熱いということでした!

お弁当レシピ本としてはゆうこりんだったり安田美沙子さんなども出版している模様です。

今回は遠山景織子さんがご登場、なんでもコロッケが話題なのだそうです。

主婦がマネしたい!と注目の的なようですので、そのレシピをまとめておきましょう(o・ω・o)

ということでみきママさんとハリセンボンの箕輪はるかさんが遠山景織子さん宅にご訪問です。

しっかりと整理され、綺麗でコンパクトなキッチンでした(o・ω・o)

くまモンのカレンダーには、お弁当のメニューがビッチリ書き溜められています、これで同じものは作らないようにしており、また、日々思いついたレシピを書きためたノートなども登場しました。

『アホカドと豆腐のディシプ』と、書かれた内容がありました…慌てて一生懸命書いたのだと思うと、母なる愛的なものを感じたような気がしないでもありませんね!笑

衣の代わりに油揚げを使ったサクサク簡単コロッケ(レシピ)

その名も『キツネコロッケ』です。

作り方は、

  1. 油揚げを袋ごと(3枚入ってました)半分にカット!そして半分にした油揚げは裏返します⇒包丁が汚れません!そして、油揚げを裏返すことで揚げた時にパン粉のようなカリカリな食感になるのだそうです。
  2. 余り物のかぼちゃの煮つけをフォークでマッシュし、裏返した油揚げとチーズを一緒に詰めて、爪楊枝で口を閉じる!
  3. 180℃の油で3分揚げる!完成!

切り口もかわいらしいし、まさにお弁当の一品にふさわしい!そんな感じがしました。

通常の衣より重くなくて良い!とはるかさんがおっしゃっていました。

カボチャの煮付け以外にも、鶏挽き肉とうずらの卵をミックスさせて詰めたメンチコロッケだったり、ケチャップライスを淹れたアランチーニ風キツネコロッケなども美味しいとのことでしたヽ(=´▽`=)ノ

そして続いてが道場破り企画です。

みきママ流!冷めても美味しい3つのお弁当おかず

ここからがみきママの道場破り企画です!

とんかつ、味付け卵、ナポリタンを紹介していました(o・ω・o)

火を使わずで出来る激安トンカツ

通常のトンカツの作り方とは違います!

まず、使うお肉は豚こま肉です(o・ω・o)

「安い豚こま肉を超おいしいロース肉にする!」

と断言したみきママさんです、これで1人前半額程度で済みます。

作り方は、

  1. 豚こま肉(150g)に塩とコショウで下味をつける
  2. みきママレシピ定番の片栗粉をまぶす
  3. 手のひら大に形を整える
  4. トースターにそのまま入れ焼く(アルミホイルは敷いて有りました!)
  5. パン粉のその上に直接ふりかけ、衣を作ります 
  6. 油を適量上から全体に行き渡るように流し入れてかけ、15分焼いて完成!

豚こま肉を使用することで、時間が経っても硬くなりにくいそうなのでお弁当にはうってつけと言えそうです!

また通常のトンカツの場合890kcal程度なのに対し、みきママのトンカツは636kcalとだいぶヘルシーにもなりますヽ(=´▽`=)ノ

ゆで卵に焼き肉のタレをかけラップで包めば絶品味付け卵に大変身

こちらもお弁当の定番ですが、通常は漬け込みなどで大変なものですね。。

それを5分で作るというのです!

作り方は、

  1. ラップを敷いて、その上に4等分程度にしたキッチンペーパーを敷き、そしてゆで卵を置きます
  2. 焼き肉のタレ(エバラ黄金のタレを使ってました!笑)を大さじ1杯分かけます⇒キッチンペーパーがだいぶ焼き肉のタレを吸っていますが、そのキッチンペーパーでそのままゆで卵をくるんで、さらにラップでくるむという構造になります

これだけ!

朝これを5分で作り、お弁当箱にそのまま入れます、お昼頃、5時間も経過すればなんと味付け卵に大変身!という方法でした(o・ω・o)

有田さんもかなり絶賛しておりました!

焼き肉のタレには味噌や香味野菜などがふんだんに使われているので卵の臭みをとってくれて、更に味も染みこむようです。

森三中の黒澤さんはキッチンペーパーも吸っていました笑

仕上げにバターを入れるだけで一日固まらないナポリタン

具材を炒める時にバターを10gほど入れて風味付け、そして最後の仕上げに追いバターをし、パスタをコーティングすることで4時間経過しても、いや1日経過しても固まらないのだそうです。

オリーブオイルでもOKだそうです♪

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをお気軽にどうぞ♪

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*