2015年11月13日のバイキングでみきママさんが5人のシングルマザーのお宅でかさ増しレシピを紹介!

金曜日のバイキングの準レギュラー的なポジションとなっているみきママさんが登場しました!

今回も超時短のかさ増しレシピを伝授です!

今回は女の子4人、男の子1人を育てていらっしゃるシングルマザー歴5年の方のお宅に訪問しておりました(o・ω・o)

四女の稲山友梨ちゃん(13歳)は2020年東京オリンピックのフェンシングのすごい人のようで、埼玉県の彩の国プラチナキッズというものに選ばれているそうで、オリンピック選手育成プログラムに合格し、現在は国立スポーツ科学センターに通うアスリートであるというのです!金メダルを目標にしているということで、期待しましょう!

そんな稲山さんご一家、野菜嫌いな子が多いようですが、毎月の食費は5万円程度だそうで、大家族にしてはしっかり節約なさっているという印象ですね!

一日4時間睡眠で、昼間に2つ、夜間にも2つお仕事を掛け持ちしながら、子どもたちのお弁当なども作りながら頑張っていらっしゃるようです…

今回も鈴木奈々さんがおとなしく思えるほどにみきママが全開でした!

スポンサーリンク
レクタングル(大)

詰めないピーマンの肉詰め

詰めないので、出来上がりは巨大なハンバーグのようになります!

今回、かさ増しで使う食材は『ナス』です!

ナスは細かく切ってひき肉と混ぜると肉汁を吸ってジューシーになり、まるでお肉のようになるとのことでした!

材料4人分のレシピ、まず肉詰めとなるタネが、

  • 豚ひき肉【300g】
  • ナス【】
  • 玉ねぎ【200g】
  • 卵【1個】
  • 塩【小さじ1/2】
  • こしょう【小さじ1/4】
  • パン粉【40g】 

他、ピーマンが150g、片栗粉大さじ1と1/2、サラダ油が大さじ1/2です。

ソースには中濃ソース大さじ10とケチャップ大さじ8を混ぜあわせます。

作り方

時短のため洗い物もなるべく出さないようにすべく、フライパンの中で具材は混ぜていきます。

まずはひき肉と玉ねぎを入れ、かさ増し食材であるナスのみじん切りもフライパンに投入します!

更に、卵・パン粉・塩・こしょうを入れて、粘りが出るまで手でよくかき混ぜていきます。

こちらをピーマンに詰めずに、型押しの要領で押し付けていきます!

肉だねはフライパンに敷き詰め、その上からピーマンを半分に切ったものを押し当てて行きます、これでだいたいピーマンの中にお肉が詰まっていくこととなりますね(o・ω・o)

強火で熱しパチパチと音が出始めたらフタをして弱めの中火で5分ほど焼きます。

片面が焼きあがったら一度お皿にスライドさせ、お皿からフライパンへひっくり返してもう片面も焼き、フタをして再度5分蒸し焼きにしていきます。

ピーマンに油を染み込ませ、蒸し焼きにする事で苦味が取れて甘みが出ますし、ジューシーにもなるので、ピーマン嫌いな子どもなどでも食べやすくなるそうです!

ケチャップと中濃ソースを混ぜ一煮立ちさせて、でっかいままのピーマンの肉詰めにかけていきます。

フライパンまるごとグラタン

鶏肉の代わりに使う食材は『車麩』です!

作り方

しめじと玉ねぎ、車麩をバターで炒めます(強火で3分)。

ホワイトソースづくりは、この炒めた具合に小麦粉を入れ、そこに牛乳を入れるだけ!

みきママポイントとして、右手でかき混ぜながらちょっとずつ牛乳を入れるということでした、ダマにならないように右手はたえず混ぜ続けます。

いい感じになりましたらそこに水を入れ、ホワイトソースのベースの完成となりますヽ(=´▽`=)ノ

次にマカロニですが、なんと茹でずにそのままこちらのホワイトソースの中に入れます!これで10分ほど時間が短縮されることとなります。

マカロニと同時に顆粒のコンソメと塩とこしょうを入れ、5分ほどフタをせずに茹でます。

フタをしないので余分な水分が飛び、ちょうどよいとろみが出るそうです(o・ω・o)

最後にほうれん草とチーズを入れて、そこからフタをし2分茹でてゆくと…完成です!

ふわとろ卵のドデカデミグラオムライス

ポイントはビーフシチューの素を使います!

老舗洋食店創業100年の味を出します!とみきママの得意文句も飛び出しました笑

作り方(4人分)

ニンジン(1本)、玉ねぎ(1個)、ハム(4枚)をバターでサーっと炒め、フタをして4分蒸し焼きにします。

ニンジンが柔らかくなったところで、熱々のご飯(1kg)をまとめて投入し、ケチャップで味付けをします、さらにここでビーフシチューの素も入れます!

ビーフシチューの素を何かけ入れているのか不明だったのですが、3か4だと思われます…。

これでご飯にコクが出て、おいしくなるとのことです(o・ω・o)

こうしてよくかき混ぜていくと、いかにもおいしそうなオムライスのライス部分が完成します!

お皿に盛り付けておきます。

続いてふわとろ卵の作り方。

卵に牛乳と塩を入れてよくかき混ぜます。

バターを溶いたフライパンに、混ぜた卵をすべて入れます。

お箸で大きく混ぜなら焼いていきます、これだけでふわとろになるようです!

これを先ほどのライスにスライドさせます。

最後にデミグラスソースの作り方、4人分の場合の目安が

  • ビーフシチューの素【4個だと思われます】
  • ケチャップ【大さじ2】
  • 中濃ソース【大さじ1/2】
  • 砂糖【小さじ2】
  • 水【300cc】

これらを混ぜ、レンジで5分チンして、かき混ぜるだけで完成!

これをかけるとついにふわとろデミグラオムライスの完成です!

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをお気軽にどうぞ♪

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*