Mr.サンデー(ミスターサンデー)で中継では映らなかったなでしこジャパン裏側を特集

『宇津木選手⇒岩清水選手⇒マナドーナこと、岩渕真奈選手でゴール!』

と、なりました6/28の日本VSオーストラリア戦のワールドカップサッカーですが、中継では映りきらなかった場面がどうやらたくさんあったようです。

そんな様子をMr.サンデーで掘り下げて特集していましたので、ちょっとだけ記事にしていきますφ(..)

スポンサーリンク
レクタングル(大)

Mr.サンデー2015年6月28日放送

円陣で「勝てる、勝てる、勝てる」と声をかけた宮間選手。
13年間宮間選手を応援しているファンは、12年分の思いを綴った手紙を宮間選手に送ったところ、なんとハガキで直筆メッセージでお返事が来たそうです。

前半が0-0で終了、暑さでぐったりするオーストラリア選手ですが、なでしこたちは軽快に戻る様子がありました。
鮫島彩選手も、日本の蒸し暑さに比べれば、まだどうにかなる、とも。

気持ちが強いほうが、勝つ。
佐々木則夫監督も言っていましたが、宮間選手もそれを確信していたようです。
あきらかに運動量が落ちてきているオーストラリアに対し、なでしこたちは、自分たちのほうが走れる、と自信もあったようだ。

そして、岩渕真奈選手の登場となります。

幼少期から次世代の日本のエースと称されていた彼女。
また余談ですが、幼少期もとても美少女です笑

ロンドンオリンピックでは岩渕真奈選手はボールを奪い、ドリブルをし、シュートを放つもキーパーにセーブされ、ヒロインになりそこねたという悔しい思いがあったようです。

後半42分前、そのゴールの瞬間。
岩清水選手は、シュートを外したショックもありましたが、それでも「なにかが起きろ!」と、あきらめずにボールを左に出しました。
そして、岩渕真奈選手はヒロインとなりました、地元武蔵野市も歓喜の声でいっぱいです。

そんなピッチわきで、澤穂希選手ですが…
手で目を覆うような姿がありました、涙がこぼれそうなほどの歓喜があったようなのです。
特別な思いが澤穂希選手にはあったのですね。
ブッチー(岩渕真奈)が、今日はゴールを決めそうだ、という思いがあったんだそうです。

そして、ロスタイムと同時に澤穂希選手がピッチへ!
気を引き締めてオーストラリア選手のパワープレイに抗う姿。
きっちり終わらせるぞ、という前回大会とは違う澤穂希選手の姿。

そして1-0で勝利、2大会連続の準決勝進出!
海外メディアも興奮気味に日本の勝利を伝えます。

彼女たちは、熱したナイフでバターを切るようにオーストラリア(のプレッシャー)を突破した!的な事も報道されていたようです。
”なでしこトレイン”などという名称もあるんですね。

名実ともに次世代エースの姿を見せつけた岩渕真奈選手。

佐々木則夫監督は、「まだかなぁ まなかなぁ」とダジャレです!笑

と、こんな感じで特集されました(´・ω・`)

ドラマだらけ、スターだらけといった感じのなでしこジャパン。
国民栄誉賞を2011年に受賞していますしね…

注目度充分のなでしこジャパンなのかもしれませんが、もっともっと、さらに、見ていない人も見るべきだと思えます本当に…。

次はイングランド戦です、中3日なので日本時間の7月2日8:00キックオフ。
また暑くなる事が予測されています。
0勝2分け2負ですイングランドに対しては…。
国際ランキングは日本が上なのですけどね(´・ω・`)

アメリカの統計学者、ネイト・シルバー氏は60%の確率で日本が勝利する、と予測しているようです!

ちなみに、なでしこ達はリラックスもしているようで、サイクリングやジョギングで体を程よく動かしたり、カフェを楽しんだりなんかもしているようですよ!

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをお気軽にどうぞ♪

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*