なでしこ女子の準優勝での賞金は日本円でたったの1億6000万円

衝撃的少なさ…
男子のサッカーと比較すると、非常に少ないようです。
なでしこは今回準優勝だったので1億6000万円程度の賞金がサッカー協会に入るようです。
たったのですよ…23人メンバーなのに(´・ω・`)
しかも、それを23当分するわけでもないし、今後の若手選手育成などにもあてがう事にもなるので…

1億6000万円で足りるわけがない!

そういえば、試合の移動なども悲惨っちゃ悲惨なものでしたしね…
チャーター機を初めて今回利用する事が出来て、なでしこメンバーも佐々木監督でさえも、とてもにこにこで喜んでいる映像も流れていましたっけね…。

なんだか、そんな部分もなでしこジャパンには我々一般庶民も”親しみ”を感じるのかもしれませんね( ・`ω・´)笑

それにしても、国民栄誉賞を受賞しているチームなのに、、
もちろんお金がすべてではないですが、それにしてもここまで賞金が低いとは驚きでした。

2019年はフランスでの女子サッカーワールドカップがすでに決まっています。
そして、2023年には日本での開催も決まるかもしれない!という状況になっているらしいのです。

設備投資やら、警備の面での事やら、こんなんで大丈夫なのでしょうか…
素人なのでサッパリわかりませんが(´・ω・`)

いやしかし1億6000万円て…(しつこい笑)
1年でそれくらいか、それ以上稼ぐアスリート、日本だけでも相当数いますよね…

競技によって、ここまで規模が違うものなのだな、と学びました(´・ω・`)
日本の女子サッカーは完全に軌道に乗っているものだと思えるので、今後更にサッカーに夢見る少女たちが増えて欲しいものだと思うばかりです。
宮間選手がかつてのインタビューなどで語った通り、”ブーム”ではなく”文化”として今後もなでしこジャパンを残すためにも…
けど少子化も進んでいるし、増々心配です(´・ω・`)

完全に個人的なわがままな願望を書き連ねてすみません!

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)

コメントをお気軽にどうぞ♪

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*