NEWS ZERO (ニュースゼロ)で紫外線の対策について放送になりました

2015年7月30日放送のNEWS ZERO(ニュースゼロ)。

放送を、ほぼ見逃してしまったのですが…orz
目や肌に、気付かないうちに異常が出てしまう事がある、というものですよね。
気付かないからこそ、日頃のケアが必要になってくる、という心構えが必要なのですね…。

以前に、北海道ローカルの番組で同じような特集が放送された事があり、記事を書いた事がありました(´・ω・`)

目から入る紫外線で眼病リスクがあがるので対策を取るべし!

いかにもギラギラ照りつける紫外線ばかりに注目というか注意がいくものだとは思いますが、注意すべき時間帯がある!
というものですよね。。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

通勤、通学の時間帯にも注意を!

今は10代の人などは夏休み期間ではありますが、社会人の皆様は昇りきっていない太陽の方向に向かって歩かねばならない、そんな状況もあると思われます。

その時というのは、実は真昼よりも目にはたくさんの、ものすごい量の紫外線を浴びていることになる。
と、金沢医科大学の主任教授さんがおっしゃいました。

帰宅時も同じ事ですよね…
だいたい夕暮れ時に帰路につく人が多いものと思われます。
その時も太陽高度は低いために、直接目に紫外線が入ってしまう量が多くなりがちなのだそうです。

キャスターの板谷由夏さんも”小さな瞼裂斑”と診断を受けたそうなのですが…
やはり自覚症状などはまったくなかったようです。

肌はシミやシワがきになるのでケアを皆様しますが、目は無防備、無意識という人が多い事と思います…。

しめくくりに、紫外線をまったく浴びないという事もNG、とおっしゃっていました。
ビタミンD不足になってしまい、骨の形成に支障が出る事があるので、適度な日光浴は大切な事らしいですよ!

あまり過敏になりすぎず、不安がある人は気軽に眼科にかかるのも良いそうです。

もちろん、帽子やサングラスなど、対策グッズも数多く売られている事と思います(´・ω・`)

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをお気軽にどうぞ♪

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*