2016年9月13日放送のNEWS ZEROのマイジェネレーションではオニール八菜さんが登場!

2016年9月13日放送のNEWS ZERO(ニュースゼロ)の桐谷美玲さんのマイジェネレーションでは、オニール八菜さんの特集をしておりました。

京都バレエ団の公演のゲストに招かれた時のご様子などを桐谷美玲さんがインタビューなどしておられました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

オニール八菜さんとは?

2016年9月現在23歳であり、身長は172cm、長い手足で圧倒的な華々しさ、しなやかさをもち、世界最高峰のバレエ団である『パリオペラ座』に所属するバレエダンサーであり、女性を中心にファンが大変多いです。

また、2016年5月にはバレエ界のアカデミー賞とも言われている世界でもっとも権威のある『ブノワ賞』も受賞しており、その注目度は世界レベルのようです。

「信じられなかった」とオニール八菜さんは語っておられました。

出身は東京都であり、父クリスさんがニュージーランド人で、お母様が日本人というハーフのオニール八菜さん。

オニール八菜さんのバレエ人生の経歴

バレエを開始したのは3歳の時で、8歳ではニュージーランドに移住したのだそうです。

2009年にローザンヌ国際バレエコンクールに出場し、右足のリボンがほどけるというハプニングがありました。

急いでリボンを結んだものの、「そのあとに踊れなかったらどうしよう…」という思いを抱えつつ踊り、見事優勝したのだそうです。

その後オペラ座の正団員となりました。

毎年の昇格試験も次々と合格する快挙を見せています(日本人としては初のこと)。

ちなみにオペラ座の階級というのは、

  • エトワール
  • プルミエール・ダンサーズ
  • スジェ
  • コリフェ
  • カドリーユ

となっており、オニール八菜さんは2016年現在最高位のエトワールに次ぐプルミエール・ダンサーズなのだそうです。

オニール八菜さんのトレーニング方法も公開されました

使用していたのはストレッチバンドでした。

つま先に引っ掛け、床に近づけていく、というもので、足の裏の筋肉を鍛えるためのエクササイズなのだそうです。

桐谷美玲さんもトレーニングを実践しますが、うまくつま先が曲がらず、攣りそうになっておりました(´・ω・`)

オニール八菜さんの足の裏(つちふまず周辺)の筋肉が非常に発達しておりました。

桐谷美玲さんもトウシューズを履いてつま先立ちをしてみますが、、やはり痛いようで、そして「つります!」と慌てておりました。

Amazon▶【K.H.Martin】ストレッチバンド【XXストロング(レッド)】

岸部光代先生がが登場

オニール八菜さんが日本でバレエを開始した時の先生が岸部光代先生なのだそうです。

オペラ座に所属する現在も、日本に帰国した時は岸部光代先生のレッスンに立ち寄り、後進の指導などにもあたっているようです。

未来のバレエダンサーを目指すキッズ達にとっては、こんな恵まれたことはありませんね(o・ω・o)

岸部光代先生が「なんでこんなステキなダンサーになったんだろう」とおっしゃっていました。

岸部光代先生曰く、「ダンサーとしてもオニールさんは立派だけど、女優さんとしてすごく育っている」とのことです。

オニール八菜さんの格言

オペラ座の正団員となって3年経過しているオニール八菜さんが大事にしている言葉は『我慢』なのだそうです。

我慢して頑張れば、いつかそれが自分に戻ってくる、のだそうです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをお気軽にどうぞ♪

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*