楽天モバイルでのSIMフリーでP8liteを買う場合4,750円のキャッシュバックがまだある!

さてこのブログで度々触れている【楽天モバイル】 に関して。 楽天モバイル、2015年6月22日の9:59をもって、4,750円のキャッシュバックキャンペーンは終了してしまいました。 その後の楽天モバイルのホームページはどうなっているかなぁ、と思い開いて見ました。 楽天モバイルのホームページ、ガラリと変わっていて驚きました! 昨日まではそこにはいなかった人がドーン!と登場したのです。 サッカー選手の本田圭佑選手です! 楽天モバイルでの起用が決まりました、CM展開もすることでしょう。 あれ…docomoじゃなかったのか本田圭佑選手…笑 まぁそれはいいとして、、 そんな楽天モバイルですが、今後は新規でSIMフリーを契約する際にどんな特典がついてくるでしょうか?

スポンサーリンク
レクタングル(大)

2015年6月22日以降の情報として、まとめていきます。 まずひとつめ。 月額料金の一ヶ月分が無料になります。 プランは4つです、ベーシック1,250円、3.1GBパック1,600円、5GBパック2150円、10GBパック2,960円の4つのプラン。 このいずれのプランも月額料金1ヶ月分無料、という事ですね。 大きいパックのプランほどキャンペーン特典の恩恵を受けるという事になります。 今朝方まで行われていた解約金半分持ちますキャンペーンよりは割安感は否めないものの、なにもないよりはいいですよね。 さて、P8liteの件ですが、6月下旬よりMNP受付開始、とあります。 解約金キャッシュバック、とりそこねたなぁなんて落ち込んでいたのですが、、 なんと、P8lite端末をクリックしましたら、まだ4,750円キャッシュバックをしている! まだ、というか新たな形で7月30日までしているじゃないか! 2015年6月22日から7月30日の9:59まで、だそうです。 どうやら、端末によってはまだ解約金半分持ちますキャンペーンをしているようなのです。 詳しくは楽天モバイルホームページを見て欲しいです、、端末数結構あるので(´・ω・`) ざっくりいうと、新機種に関しては解約金半分持ちますキャンペーンを継続している流れです。 いくつかだけ例にとりますと、、 Zenfone2、Zenfone5ではこのキャンペーンはしていない模様… 最新高性能端末である”honor6 Plus”に関しては解約金半分持ちますキャンペーン実施中! 他にもレザーカバープレゼントや、古い端末4,000円で買い取りますなど、キャンペーン特典がたくさんついてます。 このように端末によってだいぶキャンペーンの差があるので、よく吟味する必要があるかもしれません。 吟味というか、楽天モバイル内をよく見ること、それと他の会社のサービス内容もよく見ること、しかも時期によってキャンペーン内容がだいぶ違ってくるので、常時比較して見ていないとならない…これは疲れるorz 他の特典としては、楽天市場でのお買い物ポイントがずーっと2倍、とかもあります。 楽天市場ヘビーユーザーさんなどが楽天モバイルSIMを所有する事で、さらにお得になる感じですね。 もう一個大きな特典があります、これがまた説明するにはややこしいのですが… ポイントバックのキャンペーンです、これがあります。 最大で9000ポイントまでバックできるというものです。

楽天モバイルで9000ポイントを得る条件

  • 契約時に端末とSIMの同時一括払い(3500ポイント)
  • 楽天でんわ(アプリ)同時申し込み(1500ポイント)
  • スマホ、携帯電話を売る(4000ポイント)

「一括キツイよ~24回払いにしたいよ~」 という人は3500ポイントを得るチャンスを逃します。 楽天でんわ、これは簡単な事ですね、楽天でんわアプリを使うだけでいいんですから(楽天でんわは月額料金もかかりません)。 通話料が30秒20円から30秒10円になるのだし、持っていたほうが便利なアプリですし、これは多くの人が1500ポイントを得られるチャンスではないでしょうか。 問題は最後です、端末売って4000ポイント、というキャンペーン。 4000ポイントのみならず、端末を売ったお代金と還元ポイント1%分も当然つきます。 つくというか、売上利益としてユーザーに入ってきます。 個人的には古い端末を売るのはそもそも好きじゃない…orz Wi-Fiで使いたいし、思い出として残しておきたい、データ整理面倒だし端末ごと残しておきたい、別なほうほうでもっと高額で売れるルートがある、など、理由は様々でしょうが古い端末を売りたくない人もそこそこいるのではないでしょうか。 この場合は4000ポイントはもらいそこねてしまいます。 最大9000ポイントプレゼントキャンペーン、だいたいこんな感じです。

楽天モバイルでのP8liteまとめ

P8liteを楽天で購入する場合、4,750円や最大9000ポイント、そして月額料金1ヶ月分無料、など他の会社よりも力が入っている事がよくわかります。 なんといっても4,750円キャッシュバックは本当に大きい。 NifMoは3,000円キャッシュバックですし、楽天に軍配があがります。 とは言えNifMoは3GBプランは2年間は1,400円なので楽天モバイルより200円安い×24ヶ月で2,800円安い事になる。 これに3,000円キャッシュバックをプラスすると5,800円、となる。 長期的に見ればNifMoのほうがちょっと(1,000円程度)現金でのバックが多い、という事になる。 しかしポイントはつかないし、一括支払いの際には端末代金が楽天モバイルよりも数千円お高い。 などなど、結局どれが一番だ!とは言いがたい現状です。 ユーザーさんが自分にあった選択をしてゆく他はありません。 とは言えども、楽天モバイルは多くのユーザーに対してメリットのあるキャンペーンが多いかな、という感想です。 SIMフリーはそもそもお安くなるありがたいサービスなのだし、どこで契約しても年間あたり1万も2万も差が出る事なんてないのだし、tまり大損する事などないのだし…あまり数十円数百円のお金の差の事で悩むのもどうなのかと思いますね(´・ω・`) と言いつつ僕は悩んでしまう困ったちゃんですがorz

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをお気軽にどうぞ♪

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*