2016年2月7日放送のパイセンTVでベッキーさんがついに不在になりました

オードリー若林さんが、大きソファーの真ん中に座り、1人でMCとして進行する事への違和感をまずは告げておりましたね(´・ω・`)

そして、そのあとです!

パイセンTVではお馬鹿な大人を取り上げる番組なのに、MCご本人であるベッキーさんが1番お馬鹿な大人であった、と痛烈とも言えるディスリというか、、そのような感じでベッキーさんの休業の報告を告げてスタートしました。

あえて愛のあるキツイ一言を言って笑いに変えた、といえばそれも一理あるのでしょうが、なんだかちょっと観ていてこれはどうなのだろう…視聴者さんは、この若林さんの第一声を聞いて、どのように思うのだろうか、などと気になったりして記事を書いてしまいました(´・ω・`)

まぁTwitterとかで検索すれば、若林の第一声についての視聴者のリアクションがどのようなものかはある程度わかるのでしょうけどね…。

そんなわけで、穴埋め?というかピンチヒッターとして登場したのは相方の春日さんでした笑

ちなみに2016年2月7日放送のイッテQでは、まだ普通っちゃ普通にベッキーさんがスタジオにいましたね(o・ω・o)

そろそろイッテQからもベッキーさんの姿が見られなくなるのかな?と思いながら観ていましたが、なんだかちょっとさみしい感じがするんですよね~。。

別にベッキーさんのファンでもなんでもないけど、かつて活動自粛をなさった某芸能人さんの時には思わなかった感覚です。

追記:TwitterでパイセンTVハッシュタグで調べるものの、特にリアクションもないのはどういうことなのでしょう…

むしろ、福井の双子アイドルかわいい、などというツイートのほうが目立ちますね(o・ω・o)

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)

コメントをお気軽にどうぞ♪

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*