2015年11月22日放送のこの差って何ですか?でビンのフタを開けるプロ技や濡れた髪を速く乾かす方法が登場!

2015年12月13日放送!松浦和夏さんがニンニクの皮むきのプロ技を披露!

2015年11月22日放送の『この差って何ですか?』

コレをやるとこんなに差がつきましたのコーナーから始まり、今日もプロ技がいくつか登場しましたのでまとめてみます(o・ω・o)

※12月13日の放送中にこちらの記事へお越しの方は上記リンクよりお進みいただくと松浦和夏さんのニンニクの皮むきの方法を知ることができます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

固いビンのフタを簡単に開けるプロ技

登場したのはフードコーディネーターの松浦和夏(まつうらわか)さんです。

ジャムやらっきょうのビンなど、固くて開かない!という事は今も昔も食卓のちょっとした悩み事ではないでしょうか(´・ω・`)

これを、簡単にあけるプロ技は…使うものはガムテープです!

フタの側面に半分ほどガムテープを貼り、ガムテープで持ち手も作ります、そしてその持ち手を引っ張るだけ!

フタに接している接地面積が増え、力も一点に集中することで簡単に開けることが出来るとのことでしたヽ(=´▽`=)ノ

ゲストの佐藤栞里さんも、あっさり開けられていました!

濡れた髪の毛を素早く乾かすプロ技

紹介してくださったのはヘアメイクアーティストの竹内研登(たけうちけんと)さんです!

通常だと、8分21秒もかかってしまうドライヤーが、、乾いたタオルを使う事でなんと大幅に短縮できるというのです!

乾いたタオルを頭にかけて、内側からドライヤーを当てることで、熱風が内側にこもりサウナ状態になります。

そして、乾いたタオルが水分を吸収するので効率よく乾く、そして電気代も節約になるとのことでした(o・ω・o)

洗面所などの水回りの頑固な汚れを簡単に落とすプロ技

大掃除の時期ですし、これは覚えておきたいものです。

登場したのはこの差って何ですか?でお馴染みのおそうじ本舗の尾崎真さんです。

使うものは、木工用ボンドです!(商品名なので、伏せてありましたが木工用接着剤といえば木工用ボンドですよね…)。

汚れの部分に覆うように木工用接着剤を塗り、およそ1日置いて乾かし、あとは剥がすだけです。

木工用接着剤は木工製品以外(金属やプラスチック)には接着しにくいという特性を活かした技のようです。

注意点は、木工用接着剤は水溶性なので、しっかり乾かさないと効果が出ません!

イボイボの健康サンダルにベッタリ木工用接着剤を貼って乾かすと、ホコリから汚れからすべてすっきり取れてしまいます!

伊東家の食卓かなにかでやっていた気がするなーこれは(´・ω・`)

驚いたのは野球の硬式ボールまでも真っ白になったということでした!

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをお気軽にどうぞ♪

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*