情熱大陸に出演したシンガーソングライターのリナ・サワヤマさんとは?

2019年6月23日放送の情熱大陸に、『リナ・サワヤマ』という名前のシンガーソングライターが登場しました。

正直、日本ではあまり聞き慣れないお名前のシンガーソングライターさんなのですが…第二のレディー・ガガ、などという異名?を持つ、世界で活躍している方なのです!

スポンサーリンク
レクタングル(大)

リナ・サワヤマさんとはどんな人?

日本(新潟県)で生まれ、父親の転勤をキッカケに4歳でイギリス(英国)にて育ち、名門ケンブリッジ大学をトップクラスの成績で卒業したのだそうで、現在は28歳です。

音楽の拠点はやはりイギリスのロンドンであり、150人程度だったオーディエンスも今や1,000人を超えるなど、着々と人気が高まっているとのことです。

SNSでのセルフプロデュースが人気のキッカケ

プロダクションの後ろ盾なしに、御自身でプロデュースしてミュージックビデオを作成し、それをSNSで公開したことで深い共感を得て、人気に火が付いたのだそうです。

このミュージックビデオの衣装やメイクなどが、ああ、そりゃレディー・ガガだ、と言われても仕方ないのかな…と思わせるような、いわゆる『奇抜』なものであり、セクシーでもあります。

CDデビューそのものは2017年と遅めです、、もう、今はやはりCDデビューが絶対!という時代ではないことを物語っている典型例と言えそうです(CD名は『RINA』です)。

Twitter上の反響なども多かった

「顔が好み!」という内容のツイートが大変目立ちました、たしかにリナさん、むっちゃ素顔がかわいいのです…キリっとした太めの眉毛がなんとも印象的です、すっぴんの時はそこまで目立ちませんが、メイクをすることであえてさらに太くしているようで、ちょっとイモトさんを思い出してしまいました。

ロンドンで暮らすリナさん、なんと餃子を自炊でしっかり作るというシーンが放送されました、普段はかなり普通の女の子、という印象が強めでした(白米があれば幸せなのだそうです)。

「Columbiaかな?」と思いきや、なんと、『CAPCOM』と書かれたカプコンTシャツを着用しているシーンもあり、そのこともだいぶ話題になっていました笑

水原希子さんやクリスタルケイさんとも親交がある

インスタでリナ・サワヤマさんを見かけ、ミュージックビデオを観たことで共感し、水原希子さんがリナさんをフォローするところから交友関係が始まったようです。

クリスタルケイさんも、リナさんのボーダーレスなところや、メッセージ性の強い歌詞に対してはリスペクトしているようです。

名言

大学時代に人種差別によるイジメが凄まじかったそうで、黒人も1人くらいしかおらず、リナさん自身もアジア人であるがゆえに苦しんだそうです。

しかし、「それがイギリスなんだな」と思ったそうで、、しかし「(差別の少ない)ロンドンはイギリスじゃない」と考えるそうです。

「それを愛と知識でどうにかしたい」と締めくくっておりました、『闘う』とかそういうことではなく、です。。

その具体的方法の1つが歌うことであるようです。

影響を受けたアーティストは山口百恵

宇多田ヒカルさんや椎名林檎さんなどがお好きだそうですが、最も影響を受けたのは『山口百恵』さんなのだそうで…『ラスト・ソング』を熱唱するシーンも印象的でした、もちろんうますぎました。。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをお気軽にどうぞ♪

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*