月曜から夜ふかしの人気企画”シニア世代の携帯事情”を調査

月曜から夜ふかしのスペシャルが、2015年6月27日に放送になりました。

夜ふかしのスペシャルと言えば、やはり桐谷さんの特集であり、今回の放送でも桐谷さんのお引越し問題が最も注目度の高い企画と言えるでしょうね(^0^)

しかし、今回はあえてそこは書かず、個人的にほっこりすらする『シニア世代の携帯事情』についていくつか面白かった内容を抜粋し、ひとつ記事を書いてみようとおもいますφ(..)

スポンサーリンク
レクタングル(大)

人気企画シニア世代の携帯事情”

75歳かな(?)の方の携帯にお花の写真がありまして、それを”漫湖公園”で撮影したというのです。
たったそれだけです、スタジオがクスクスと微妙な空気になりましたね( ・`ω・´)b
漫湖公園というのがあるのですね、知りませんでした!

高齢者の方々はガラケー率がものすごく高く、歩数計代わりにして使っている人もたくさんおりました。

メールなども見せてもらう企画なのですが、絵文字の多用も多いですね、アダ名が”猫にゃんこ”という73歳のナイスミドルの方は文章の随所に猫の絵文字を使っていました、あれはauですね懐かしい…。
日焼けをしていて黒いのかとおもいきや、その方は地黒なんだとか。
ナレーションで”地黒にゃんこ”と言い直されていて、あんまりでした笑

スマホが家にもあり、持ち歩きはガラケーという79歳のとてもオシャレな殿方もいました。
途中でスマホとガラケーの区別がつかなくなった、わけでもないだろうに、ガラケーの画面をグイグイッとタップしていたのはかわいかったです( ・`ω・´)b

文章の最後にne.jpne.jpne.jp、と連発されて締めくくられていたり、、きっと定型文を押してしまい、なんじゃこれは!ってなって押しまくっちゃったんでしょうかね…笑

怒られるかもしれないけど、かわいくてほっこりする事ばかりでした(o・ω・o)

基本的には夕食のメニューの事なんかを連絡するのにメールを使う場面も多いようです。
「刺し身買った、飯たいといて」などですね。

携帯文化も日本でも広まってそろそろ20年は経過しそうなので、高齢者だからと言ってつかいこなせない、という事も今後は減っていくのかなー…

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをお気軽にどうぞ♪

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*