2016年7月5日放送のNEWS ZEROのmy generationでは18歳の選挙の不安の特集がありました

連日話題になっていますが、7月10日にはいよいよ選挙権の引き下げにより18歳や19歳の人も有権者となり、投票ができるようになります。

2016年7月5日放送のNEWS ZERO(ニュースゼロ)では、そんな18歳が抱える選挙への不安についてクローズアップして特集しておられましたので、その内容をザックリまとめてみます_〆(・ω・` )

スポンサーリンク
レクタングル(大)

初めての選挙での不安について

渋谷で18歳~20歳にインタビューしておりました。

選挙には行く?行かない?50人にインタビュー

「18歳を大人とみなす事柄が多いので選挙も当然行く」

「投票せずに政治に文句を言うのはおかしいので行く」

といったような行く派の意見もありましたが、

「誰に投票しても変わらない」

という、よくある理由での行かない派の人もおりました。

結果的には32人が行くと回答、18人が行かないと回答しておりました。

投票に行く派が多いという結果ですが、行くと答えた人にも不安な意見も目立ったようです。

「誰に選んだらいいのかわからない」

というものでした。

東京都八王子市の中央大学多摩キャンパスでのロケ

こうした選挙への不安を解消するための活動をしている大学生がいるとのことでした、その活動サークル名が『選挙啓発サークル Vote at Chuo!』というものであり、キャッチコピー的なものが『問う票所(とうひょうじょ)』というダジャレ的なものでした(´・ω・`)笑

インタビューに応じていた20歳の3年生の女子学生さんによると、

「今回18歳選挙権になり、初めて投票する大学生がたくさんいる。その大学生の不安や疑問を聞いている」

とのことで、具体的な活動内容としては自分たちで作製した地図で投票所の場所案内をしたり、投票そのもののやり方、不在者投票のやり方などといったものを丁寧に教えているようです(池上彰さんのイラストがうつりこんでいました笑)

実際に相談に来ていた学生さんは地元が岐阜県であり、東京には進学で上京しているので、不在者投票はどうするのだ!?ということを聞いていたのだそうです。

先日も不在者投票についての特集がありましたが、法律上では住民票移転から3ヶ月を経過していない場合は現住所での投票はできない、となっています。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをお気軽にどうぞ♪

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*