2015年11月19日放送のバイキングのひるたつに肥満外来医師の島野雄実先生が登場し

2015年11月19日放送のバイキングのひるたつで、ダイエットの新常識が公開されました!

『炭水化物抜きダイエットはリバウンドを招いていた!?』、『辛いものでは脂肪燃焼できない!?』などなど、これまでのダイエット方法にはハテナ。

ダイエット新常識を教えてくださったのは『肥満外来医師』でいらっしゃる島野雄実先生です!

肥満治療専門医院である北星クリニックの理事長さんでもある島野先生はこれまで1万人以上の患者さんを平均20kgの減量に成功し、更にその後の体重キープ率も90%以上というまさに肥満治療の達人さんだそうです!

最新ダイエット法として『医学的幕の内ダイエット』というものが提唱されました(o・ω・o)

また、『ダイエットに良いと思われている間違い食品ランキング』も発表となりました。

ダイエットがうまくいかない、失敗してしまった!という人は参考にしましょう!

スポンサーリンク
レクタングル(大)

医学的幕の内ダイエットとは?

いろいろな種類のおかずを摂取することで脳が喜び、気持ちが楽しくなり、最終的にはトータツのカロリーを抑えられる、というもので、一生リバウンドはしないでそういう生活が出来るはず、とのことでした。

炭水化物抜きやリンゴだけダイエットなどを一生続けるのは難しいですが、幕の内ダイエットならば続けられそうですたしかに(´・ω・`)

とはいえ、他種類のおかずを毎日作るのは大変…ということで、簡単に幕の内ダイエットを実践できる方法を島野先生がスタジオで紹介していきました。

コンビニをフル活用すると良い

  • 豆とひじきのサラダ⇒78kcal(131円)
  • 筑前煮⇒148kcal(235円)
  • きんぴらごぼう⇒57kcal(122円)
  • ひじき煮⇒87kcal(122円)

などなど、比較的低価格で低カロリーな商品が様々あるので、こうしたものを活用すると良いと島野先生はおっしゃいます。

コンビニのみで取り揃えても1食500kcal前後にすることも充分可能なようです。

【島野雄実先生著書】

やせる生活

肥満治療外来に来る人がダイエットに良いと勘違いしている食品ランキングも登場しました

ダイエットに良いと思い込んで大量に摂取してしまうなどといった場合、逆に太ってしまうなんてことも…。

勘違い度の高い順にランキング形式で発表されました。

第5位:青汁

栄養価は高いものの、青汁は飲み物であり咀嚼をしないので満足感(満腹感)が得られずに、食事量が減らない、などという場合が多いだろうとのことでした。

また、青汁を飲みやすくするためにはちみつやきなこなどを入れることで糖分やカロリーが増え、結果カロリーオーバーになってしまうということもありうるとのことでした。

第4位:はんペん

白身魚が原料の加工品であるため、つなぎとして炭水化物が大量に含まれている食品です。

はんぺんのカロリーのうち半分は炭水化物によるもの、というデータもあるとのことでした。

さっぱりしているから、原料が魚だから、などという理由で食べ過ぎるのはNGなようです。

第3位:そば

  • うどん一玉(140g)=約378kcal
  • ご飯一杯(140g)=約235kcal
  • そば一玉(140g)=約383kcal

とのことです、意外でした!

フットの後藤さんはダイエットでそばを二玉食べていたこともあったのだそうですが…間違いだったのですね(´・ω・`)

ご飯は米粒の間に空気が含まれているので、意外にカロリーは炭水化物の中では少なめなようです。

第2位:フルーツ

どうしたらいいんだ俺たちは…!と坂上忍さんも吠えましたが、フルーツにも落とし穴があるようです。

ビタミンが多く食物繊維も多いので良い面も当然あるものの、フルーツに含まれる果糖は肝臓にすべて集まりブドウ糖に変換されます。

このブドウ糖をすぐに使えば良いものの、使わない場合は脂肪に変換されてしまうので、肥満の原因につながることもあるようです。

いちごやラズベリーは比較的果糖成分が少ないそうですが、それでもやはり食べ過ぎると肥満につながることもあるようです。

第1位:春雨

胃にも優しいし、ダイエットにも良さそうですが、、

春雨の原料はジャガイモなどのデンプンであり、デンプンの成分はほとんどが炭水化物です。

炭水化物は糖質が多いので、過信して食べ過ぎてしまうと高カロリーとなってしまう場合も…。

間違っているダイエットの噂

辛い食べ物は脂肪を燃焼させやすい!は間違い!

辛味成分であるカプサイシンには代謝アップの効果があります。

しかし、脂肪を直接燃焼するほどの効果はないとのことでした、これはだいぶ前のひるたつでもどなたかがおっしゃっていたのを覚えています(誰だったかは忘れました笑)。

長時間続けて運動すると痩せる、は間違い!

長時間続けて運動した場合と比較的ラクに短く小分けにして運動した場合とでは、カロリーの消費量は変わらない、とのことでした。

体重1kgを減らすために必要な運動は『フルマラソン2回分』、これはほぼムリと言っても良いですよね(´・ω・`)

つまり、運動だけで体重を減らすのは難しいようです(運動にはストレス解消や心肺機能の向上などのメリットは数多くあります)。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをお気軽にどうぞ♪

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*