白澤卓二先生が風邪予防対策や冷え性改善や乾燥肌対策になる天国の食べ合わせを紹介!

白澤卓二さんが2016年1月29日放送のバイキングのひるたつで最強寒波にも負けない、風邪予防のための天国の食べ合わせを紹介していました(o・ω・o)

冷え性や乾燥肌にも効果を発揮する食べ合わせとのことでしたので、ざっくりまとめてみますφ(..)

スポンサーリンク
レクタングル(大)

牛乳とかぼちゃで風邪予防

牛乳には鼻や粘膜を強化するビタミンAが豊富であり、インフルエンザなどかかりにくくなります。

また、牛乳にはラクトフェリンをいうタンパク質が入っており、免疫力が高まるのでウイルス対する抵抗性が高まります。

かぼちゃにはビタミンCと抗酸化作用の高いベータカロテンが豊富であり、感染症に対する抵抗力があがります。

つまり、牛乳とカボチャの組み合わせは風邪やインフル予防には最適とのことでした。

パンプキンスープがおすすめの料理なのですが、さらにタマネギを加えることで疲労回復効果も生まれるのでなおのこと良いそうです(疲労時には風邪をひきやすい)。

冷え性改善と予防には納豆と野沢菜

キムチと納豆と天国の食べ合わせ

キムチのカプサイシンが血行促進効果があり、代謝や脂肪燃焼も促進されます(^O^)

手羽先とニンジンで乾燥肌対策

手羽先の豊富なコラーゲンとビタミンA、さらにニンジンのベータカロテンが体内でビタミンAに変換されるとのことでした。

ビタミンAが皮膚の細胞を強くしてくれるので健康維持を守る働きがあるようです。

鶏肉の脂はベータカロテンの吸収を上げる働きもあるようですので、天国の食べ合わせということになるようです。

オススメ料理は手羽先とニンジンの煮物だそうです(^O^)

更に、にんにくやオリーブオイルを加えることも良いようです。

ニンニクのアリシンには解毒作用、オリーブオイルのオレイン酸が入っており、抗酸化作用が高いので皮膚にとっては良いということのようです(o・ω・o)

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをお気軽にどうぞ♪

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*