2015年10月29日放送のバイキングでスターバックス特集!無料活用術や新商品の紹介がありました!

来年でついに日本上陸20周年となるスターバックス。

外資系カフェ、なんて言葉を良く耳にしたものですよね…

スタバさんにはラテにコーヒーに、フラペチーノに、意外と人気だという紅茶など、様々な商品があります。

ちなみに本日ゲストの益若つばささんはスタバの紅茶がお好きなようです(o・ω・o)

スタバで使える裏情報!?として、2015年10月29日放送のバイキングに、スタバの広報の方やスタバを愛してやまないゲストの方々がロケに出てQ&A形式でいろいろとスタバで使える便利なお得情報を紹介してくれましたのでザックリですがまとめてみます。

スタバのマニア軍団として登場したのは、高橋愛さん、元コーヒーチェーン店の店長という経歴をもつ芸人のコーヒールンバ平岡さん、そしてフードジャーナリストと料理研究家の肩書を持つaccoさんという方です、accoさんにいたっては年間300日はスタバに通うのだそうです(゚д゚)!

スポンサーリンク
レクタングル(大)

コーヒープレスとは?

日替わりのコーヒーをスタバでは提供しているのですが、それをさらにワンランク上に美味しくするための魔法の言葉、それが『コーヒープレス』。

コーヒープレスとは、店頭で好みのコーヒー豆をイチから挽いて淹れてくれる、というサービスのことです。

日替わりコーヒーは準備段階でドリップされて提供されますが、オーダーの際に

「プレスでお願いします」

と注文し、追加料金として90円ほど支払うと挽きたて淹れたてのコーヒーを味わえる、というものです!知りませんでした(o・ω・o)

コーヒープレスで淹れたコーヒーの味は?

通常のドリップコーヒーはペーパーフィルターを使うため、コーヒー豆の持つ油分がペーパーに吸収されてしまします。

一方コーヒープレスの場合はペーパーフィルターを使わないのでコーヒーオイルがダイレクトに味わえ、フレッシュさを感じる事が出来るということです!

名言:「これはジュースだ」©後藤(フットボールアワー)

ラテを自分好みにする裏技

スタバには10万通りを超える味をカスタマイズする組み合わせがあるそうですが、なかなか煩雑ではありますよね…

そこで!定番のスタバのラテの味を自分好みにする方法がある、と高橋愛さんが出題しました。

広報の方は「リストレット(エスプレッソの量を減らす)」と回答しましたが、正解はもっと簡単なもので、注文サイズを変えるというものでした、もちろん追加料金などもかからない非常にシンプルな方法ですね( ・`ω・´)b

ショートサイズでもトールサイズでも、エスプレッソの量は一緒(まずこれを知りませんでした!)。

容積に合わせて、とかじゃないのですね…つまり、小さいサイズであるほどコーヒーの味が濃くなる、ということになりますね。

ちなみにリストレットは、ラテにかぎらず他のコーヒー(アメリカーノやカフェモカでも!)の注文時にも対応してくれる方法だそうです、なかなか把握しきれない…(´;ω;`)

飲み比べても、ショートとトールでミルク感がやはり違うようです。

スタバのサイズに関して

コーヒールンバ平岡さんからちょっとしたうんちく話も出ました。

日本のスタバでは4サイズが用意されていますね、皆様御存知の以下の通り。

  • ショート(240ml)
  • トール(390ml)
  • グランデ(470ml)
  • ベンティ(590ml)

しかし、アメリカではもう1つ大きいサイズのものがあるというのです!

その名称はトレンタTrentaと表記。

容量はなんと約1リットルだそうです…さすがアメリカという感じのスケールですよねヽ(=´▽`=)ノ

無料カスタマイズの裏技

そもそも、無料でカスタマイズできるコンディメントバーというセルフコーナーがスタバにはありますね(o・ω・o)

コーヒーシュガー(ホワイト・ブラウン)、ガムシロップ、パウダー(バニラ・ココア・シナモン)、はちみつがあります。

しかしこればかりではなく、実は注文時に様々なカスタマイズ注文が出来るというのです。

3つほど紹介されました、すべて無料で出来るカスタマイズオーダーです!

シロップ・ソースの増量

シロップは7種類あります、これで独特な味わいが楽しめる、というものですね(o・ω・o)

7種類の内容は、バニラ、キャラメル、ヘーゼルナッツ、ホワイトモカ、モカ、クラシック、チャイ

んー…だんだんスタバ検定とかみたいになってきた…笑

バニラ、キャラメル、ヘーゼルナッツのシロップに関しては購入する事も可能ですから、自宅でも楽しめちゃいます!

シロップの増量は無料、追加は有料です、これもポイントですね!

通販でも買えそうなシロップ

まさか、ないだろ~と思ってなにげなくアマゾンを覗くと…あるんですね(゚д゚)!

スターバックスコーヒー STARBUCKS COFFEE シロップ バニラ 375ml

 

スターバックスコーヒー STARBUCKS COFFEE シロップ キャラメル 375ml

インテリアとしても置いておきたい、ミーハーな僕はそう思います…笑

他にも輸入品になりますが、本場の味なシロップなんかもあるようです。

【参考】

Starbucks スターバックス Verismo ヘーゼルナッツシロップ 360 ml 並行輸入品

そして、スターバックスのコーヒーも、スレンレスボトルも、あのカップまで、、

通販でガンガン買える事実を知り、暇つぶしにいろいろ探すのが楽しみになってしまいました…(o・ω・o)

参考:スターバックス オリガミ パーソナルドリップ コーヒー ハウス ブレンド 24袋

お歳暮やちょっとした手土産にも良さそう(*´∀`*)

温めにしてもらう

高橋愛さんはわりと、エキストラホットにしてもらうのだとおっしゃいました、エキストラホットとはすごく熱くしてもらう注文の事です。

トッピング2倍

もともと乗っているもの(生クリームなどですね!)だったら、それを増やす事は無料で出来るのだということでした、ただし2倍までという決まりがあるようです。

accoさんの冒険アレンジ

メニューにはない、驚きのアレンジ法。

マンゴーパッションティーフラペチーノ、こちらからティーを抜き、チャイシロップを追加、さらにその上にホイップを追加するという組み合わせにした時、チャイが合わさってマイルドな感じになり、パパイヤ味になったのだとか(´・ω・`)

このようなわがまま!?とも思える注文でも聞いてくれるのがスターバックス、ということなのでしょうね、まぁ注文するのにもちょっと勇気が必要でしょうけども…。

紅茶で贅沢の極みを味わう

スタバは紅茶の種類も非常に豊富です、紅茶も無料で贅沢に美味しく楽しめる裏技があるようです。

それは、すべてミルクで淹れてもらうという手法、『オールミルク』というもの。

ティーラテで使える裏技です、通常はお湯と牛乳を半々で割って茶葉を抽出して作られます。

一方オールミルク注文にすると、お湯の量が限りなく少なくなり、その他すべてをミルクで割って茶葉を抽出してゆくので、ミルク感タップリな濃厚な味わいを楽しめるという事だそうです!

見た目もかなり違っていました、なぜこれが無料なのでしょうか…別メニューであっても不思議ではないくらいにだいぶ違う商品であるかのように思えます。

実際に、その味にも違いが歴然とあるようで、やはりオールミルクは美味しいようです。

イングリッシュブレックファーストティーラテのオールミルクを後藤さんが飲みましたが、次からこれを注文しよう!といたく気に入っておられました笑

もう一歩踏み込んだ注文方法にブラベミルク

無料ではなく、+50円となりますが、さらに濃厚なミルク感を味わう事も可能だそうです。

それが『ブラベミルク』というものです、ホイップクリームの元となるブラベミルクを入れてもらうというシンプルなものです。

広報さん曰く、ブラベミルクの注文はなかなかないので、これは本当にツウだそうですよ!やってみてぇ~

2015年11月5日に発売される新商品:クランチーキャラメルトフィーラテ

フラペチーノとラテの2種類で登場します!

一同大絶賛、間違いなく美味しいようです。

トフィーとは、アメリカの手作りキャンディーのことで、ナッツやキャラメルが入ったもの。

その発想を得て、カリカリとした食感を活かした飲み物としたようです。

ハロウィンがすぎ、徐々にクリスマス、という時期にもピッタリな感じだろうと思えます(o・ω・o)

恵比寿・原宿界隈のスタバでいち早く新商品を飲める!?

コーヒールンバ平岡さんから、またマニアックな情報が飛び出しました。

今後、新商品として発売されるかも!?というようなドリンクをいち早く飲みたい場合は恵比寿や原宿界隈のスタバに行こう!という提案でした。

具体例としては、表参道原宿のスタバで、フレッシュバナナ&チョコレートのフラペチーノというドリンクが販売されていたのだそうなのですが、美味しいとたちまち話題となり、ついに2014年4月よりレシピを若干変えて全国発売へと発展していったのだそうです。

広報さん曰く、季節限定ドリンクはその時々のサプライズなのでリバイバルする事はまずない、ということでした。

それを超えるものを毎押し出して行きたいという志高きもののようです。

限定商品情報としては、2015年10月下旬現在としては、

  • 東急プラザ表参道原宿店の『ティークリームフラペチーノ
  • 表参道B-SIDE店の『ダブルキャラメルアップルサイダー
  • 六本木ヒルズ4店『ソイハニーグラノラフラペチーノ

などなど、合計7店舗ほどで展開されているようなので、これは公式ページを見るより他はありませぬ…。

という事で、スタバの記事を結構念入りに書いてみました、アクセスが毎日どの時間帯でもコンスタントにある記事となりました。

スタバの幅広い人気をしみじみと再確認するばかりであります。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをお気軽にどうぞ♪

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*