2016年9月6日放送のヒルナンデス!で紹介された新学期に役立つアイデア文房具特集

2016年9月6日放送のヒルナンデス!では、夏休みも終わった今、新学期で役立つ文房具の特集がありました。

これまでにありそうでなかったアイデアを散りばめた文房具が続々と登場しました。

有岡さんが紹介していましたヽ(=´▽`=)ノ

スポンサーリンク
レクタングル(大)

フライングタイガーの文房具一挙紹介

楽天やAmazonでも買える場合も!?

指型消しゴム

指サックの形状をしており、指にハメたまま消せちゃうという消しゴムです。

消したあとは指サックが真っ黒になります、つまりよく消せるようです笑

ペンホルダー

りんごがモチーフになった形状をしております、上には穴があいており、裏側は吸盤になっています。

こちらはペン立てなのですが、吸盤ということもあり、壁面などにとりつけて水平状にペンを挿すことができるのです!

冷蔵庫にもつけられますので、ペンのみならずタオルなどを引っ掛けることもできます(^O^)

ブローペン

蛍光ペンなのですが、書く以外にも意外な使い道があります。

キャップを外してペンを反対向きにして、再びキャップをハメます。

そして口をつけて息を吹き込むと…エアブラシのような、スプレー状にインクを吹きかける事ができます!

メッセージカードなどを華やかにデコれますので、女性やお子様に大人気の商品となっているようです。

まだちょっと気が早いですが、年賀状作製などにも役立ちそうですね(o・ω・o)

参考▶スマステで特集された文房具

渋谷のロフトで紹介された文房具

ペンが取り出しやすいことで有名な『デルデ』などが2016年には流行しておりますが、まだまだあるようです。

DREAMI枕ノート

表紙がボコボコと立体的になっております。

なんと、枕になるノートなのだそうです(゚д゚)!

ポリウレタン製の表紙になっており、仕事や勉強の合間にちょっと休憩したい時などに枕として使うことができるのだそうです。

枕だけではなく、肘置きとしても使えます(^O^)

アマネカ・クラシック

布にゴムがついている不思議な形状…実はブックカバーです。

サイズが自由に変えられるブックカバーとして、今注目なのだそうです。

表側が布地、裏側が皮の素材となっており、本に合わせて折って使用するようです。

文庫から新書、コミックからA5版以上のサイズにまで対応しているようです(^O^)

ペンや付箋も入る『アマネカ・ネオ』も人気となっているようです。

ラップにかける水性ペン

紙以外にも書けて、子供もママも喜ぶペン、ということでした(o・ω・o)

それは、ラップに書ける、というものです、おにぎりなどを包むときのラップです!

Amazon▶ラップに書けるペン 【 赤・木・緑・青・黒・白 6本入り 】

水性なのにインクが弾かれることもなく書けちゃいます!

おにぎりの中身を書けるだけではなく、メッセージを添えたり、デコ弁にしたり、用途は様々です(o・ω・o)

電子レンジでの温めや冷凍保存をしてもインクが落ちることはありません!

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをお気軽にどうぞ♪

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*