徳井義実さんが脱税!?所得隠しをしたというニュース

チュートリアルの徳井義実さんが、所得税の申告漏れを国税庁から指摘を受けていたことが明らかになりました。

つまり、『脱税をしていた』という大変ショッキングなニュースです。。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

徳井義実さんが所得隠しをした経緯

吉本興業所属ですが、独自の会社も設立しているという徳井義実さん、つまり個人事業主の側面もあるということでしょう。会社名は『株式会社チューリップ』とのことです。

テレビやラジオの出演料は所属する吉本興業から支払われ、それをチューリップを通して受け取る、というかたちを取っているそうです。

1億2千万円の所得隠し

これまで7年間、主にプライベートでの旅行代や洋服代(アクセサリー代)なども経費に計上するなどし、いわゆる『税金対策』を行っていた、とみなされて、つまり、「もっと所得あるよね?」という指摘を受けたということになります。

これらを経費と認めるわけにはいかないと見た東京国税局はおよそ2千万円ほどの所得隠しを指摘、また、さらに驚きなのは2016年から2018年分に関しては、収入そのものを無申告だったのだそうで…すでに追徴課税をあわせた修正申告(重加算税を含め、3,400万円ほど)をすでに済ませている、とのことですが、国民の義務である納税をおろそかにする考え方は大きな波紋を呼びそうです。。

芸能人が自分の会社を持つ理由は節税

個人事業主の所得税は最大で45%、つまり1億円の所得があれば、4,500円は所得税として納付せねばなりません。これに対し、会社を設立した場合は法人税となりますので、23.3%ほどの税率になります。そしてその会社から給与というかたちでもらうやり方にすれば、個人事業主として納税するよりも税制上のメリットが大きい、という考え方です、これ自体は問題でない、とされていますが、今回の徳井さんのケースでは、その節税のためとも思われる会社、チューリップそのものが3年間無申告状態だった、ということです、、つまり会社とは名ばかりのもの…と言われても仕方ないのではないでしょうか。

Twitterの反応

「なにやってんだよ…」「名倉さんに続いて徳井さんもしゃべくりから姿消すのかな?」などという落胆のつぶやきや、「個人事業主やってる芸能人への見せしめかな?」などという踏み込んだつぶやきも目に付きました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをお気軽にどうぞ♪

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*