坂上忍さんとみきママさんが揚げ焼きにする『とんかつ』のレシピを公開!

12/1(火曜日)に放送になったレシピは『とんかつ』でしたね~(^O^)

セールスポイントは、

  • 調理時間18分
  • 1人前あたり110円(調味料は含まず)

とのことでした。

トンカツなのにずいぶん安いですよね!?

使うお肉の部位と、調理の方法にその低予算で済む事の秘密が隠れていました(o・ω・o)

スポンサーリンク
レクタングル(大)

みきママ流とんかつのレシピ

材料(4人分)

screenshotshare_20151221_043800

まずは豚こま肉に衣つけ作業

とんかつには欠かせない『卵』は今回は使いません!

みきママと言えば『豚こま肉と片栗粉』ですね(o・ω・o)

安い豚こま肉でも、片栗粉でを一緒に揉み込むことで、しっかりと旨味を閉じ込め高級感が出る!という、みきママさんの大定番の調理法のひとつだったと思えます( ・`ω・´)b

続いて直径26cmのフライパンにラップを乗せ、その上に豚こま肉を円形に伸ばしながら隙間なく入れます、これで一枚肉風になるということですね(^O^)

次にパン粉をつける作業なのですが、卵は使わない代わりに、水を適量かけます。

感覚で、あまりかけすぎないように!(坂上忍さんはかけすぎで怒られていました)

豚こま肉にお水をかけてから半分のパン粉(25g)をふりかけて、お肉から剥がれないように結構しっかりめにおさえます。 

こうして片面にパン粉がついてから、ラップを利用してお肉をお皿にそのままドン!っとひっくり返して取り出します。

そして裏面も表面同様の手順でパン粉の残り(25g)をお水を利用してつけていきます。

大さじ5の油で揚げ焼き

大量の油ではないので片付けもラクで、ここも主婦の味方となるポイントのようです(^O^)

弱めの中火で片面5分ずつ揚げ焼きをしていきます。

キャベツの千切り

揚げ焼きの最中にキャベツの千切りを作っていくのですが、みきママさんの方法はお見事でした(゚д゚)!

キャベツの芯を上にして、キャベツを動かしながら角度をつけていく感じで切っていました…が…これは文字で説明しても難しいですねorz

動画などできっと、みきママさんのキャベツの千切り方法が見れると思います(多分!笑)

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをお気軽にどうぞ♪

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*