トニースタークツムのスキルの特徴やコツなどを検証!

平成から令和元年になりまして、ツムツムではマーベルから新ツムが3体ほど登場しました(^o^)

その中の一体の『トニースターク』を2回引いただけで運良く引き当てる事に成功しましたので、ちょっと使ってみた感想やコツのようなものも含め書いてみようと思います_φ(・_・

スポンサーリンク
レクタングル(大)

トニースタークツムはどんなツム!?プレイしてみた感想

結論から言いますと、スキル1にしてはスコアも稼げるし、コインもまぁまぁかな?といったところでした。

それよりなにより、これまでにない感じのする特殊なスキル、という感じがしまして、新感覚でした。

略して『トニスタ』などと呼ばれることもあるんでしょうかね…?(なさそう)

トニースタークツムを使ってプレイした結果

プレイヤーレベル426、スキル2で、アイテムなしでプレイした結果、『スコア:200万ちょい、獲得コイン枚数:650枚くらい』となりました(スクショ失敗しましたが、こんくらいでした)。

アイテムなしではさすがにきついんかな…という印象は拭えません。。

うまい人でも、コインはせいぜい1,000枚くらいなんじゃないか?と正直思います。

スキル1の状態で5→4アイテムのみを使ってプレイした結果は(いわゆる初見プレイってやつです)、『スコア:4,591,954、Exp:600、獲得コイン枚数:1,300枚程度』

トニースタークツムのスキルの特徴とは?

狙った1種類のツム周辺と縦ライン状のツムを消すよ!

という、先月のホーンドキングを思わすような『2段階』の消去をしてくれる文章ですが、内容や操作感はまったく異なります。

しいて言えば、『ブー』に近い操作感でスキル発動時にはタップすることになります。

ブーの場合は扉がルーレットのようになってて好みの色をタップ!的な感じでした(ちょっと忘れた)。

今回のトニースタークの場合は、マーベルの事よくわからないのですが、とりあえず画面中央やや下に、トニースターク以外の画面上のツム(4種類、5→4アイテムを使った場合は3種類)がルーレットっぽく流れてきます(速度は遅め)。そのどれかをタップすると、画面上にいるそのタップしたツムが全部消えてくれて、そのあとに縦ライン消去が始まる、という内容のスキルです。この時の消去数が多いほうが得点とコインの伸びに繋がりますので、やはりスキルは3とか4は最低でもほしいかなぁと思えました。

どれを選ぶべきか、というのは、まぁそりゃ画面上に一番多くいるツムを選ぶべきなのかな、と思えます。タップせず放置しますと自分が思っているものとは違うツムが選択されますが、なにせルーレット(的なやつ)の速度は遅いので、相当疲れている時でない限り、狙ったものをタップ出来るかと思われます(眼の休憩タイムになりそうです笑)。

消去時にすでにあるボムを巻き込んで消してしまう事はありませんので、フィーバー終了時までためて、次のフィーバーへの時短も可能です。

ちなみに、タップする時はそのツムをタップしなくても、選びたいツムが出てきた時に画面のどこかをタップすることで反応してくれます、が、まぁせっかくなら選びたいツムが出てきたその時にそいつの顔面をタップしたほうが面白みがあるのかもしれません、かなり余談でした。。

トニースタークツムを使うコツ

  • スキル1⇒消去範囲SS
  • スキル2⇒消去範囲S
  • スキル3⇒消去範囲M
  • スキル4⇒消去範囲L
  • スキル5⇒消去範囲LL
  • スキル6⇒消去範囲3L

スキル発動までの必要ツム数は21とやや多めですが、とくに5→4を使いますと4種類のツムしかいませんし、スキル発動時にもう1種類が消えてくれまして、実質画面上には3種類のツムしかいない状態になります。これにより、ロングチェーンだったり、狙い撃ちで画面上のトニースタークを消す事も可能なため、案外スキル発動しやすい面があるかと思います。

スキルチケットは使うべき?

マーベルファンの方は使うのもありかな、と思う程度です。

強い部類のツムではありますが、邪マレやホーンドキングのほうが個人的には強いしコインも稼げるし、プレイしていて飽きないとも思えます(時間もやや短めで済む)。

僕ならこの両者のほうにスキチケは使ってあげたいかな、と思いました。

むしろ2019年内に、この両者よりも更にスキチケを使ってあげたくなるようなツムの登場を待っているくらいです。

レベルチケットは使うべき?

ツムスコアの上がり幅が23と大変でかく、最終的には1217まであがりますので、高得点狙いをしたい場合にはどうせ余っているレベルチケットですし、使ってあげてよかろうと思えます。

コンボのミッションで使えるツムとして優秀

スキル発動で最初の1段階目の消去の仕方が1個1個のパターンですので、その分コンボが加算されるという特徴を持っています。

これにより、途切れずにプレイしますと500コンボを超えたりすることも可能になってくるほどに優れていますので、イベントやビンゴのコンボミッションで、特に使うツムの指定がない場合にはドナルドよりも優秀かもしれません。

消去量が多いので『○○個ツムを消そう』系のミッションにも使える

スキル発動時に2段階でツムを消す特徴があることで、とにかくツムの消去量が多いという特徴がありますので、1プレイでツムを○○個消そう的なミッションに有能です。

スキルレベルが高ければ2段階目の消去数がもっと増えますので、さらにそれ系のミッションでは有能と言えそうです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをお気軽にどうぞ♪

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*