トレンドブログのメリットとデメリットなどを2015年6月の終わりに書きます。

このブログ”バスピクニック”立ち上げから45日程度、6月が終わる。
というか終わった、今は6月30日の25時、と言えばまだ6月という事なので、そんな感じに…。

今回のこの記事はトレンドブログを運営している人で、自分はトレンドブログジャンルの中では初心者だ、という人に向けて書こうと思う。
一個か二個くらいは問題提起になるかもしれないし、一個か二個くらいは励みにもなるかもしれない(ならないかもしれない)。

これまでに何度も書いたが、アイクラスタサーバーを利用し、ムームードメインでの独自ドメイン、そしてWordPress。
そんな感じでとりあえずスタート。
雑多ブログである。

しかし最近はすっかりテレビ番組トレンドブログと化している。
当初の予定とはまるで違うものになった。
さほど予定立ててこのバズピクニックの運営を開始したわけではないにしても、それにしてもトレンドブログにするつもりはまったくなかった。

実験だったのだ、大きなテーマは実験。
なので、トレンド記事もぶっこもうという案も当然浮かぶわけで、そして実行に至った。

すると、やはり反応が良い。
ちょうどインデックスも速攻でされるようにもなっており、トレンドブログをするには準備が整った環境となっている。
SNSでの拡散、外部リンクなどはしていない(数度ツイートした事はあるものの、それによる成果などは確認していない)。

このようなトレンドブログ化活動で、すでにサーバー代やドメイン名は回収済みだ。
この半月程度の間だけで回収出来た事にもなる。

じゃあこのまま、7月以降もこんな感じで稼ごうか?とは言い切れない。
本望ではないという部分もある。
個人的にアフィリエイトの魅力は”放置しているのに稼げている”という状況を作る事だからだ。
資産型、などという名称がついている、まぁ、そんなところだろうと思う。

トレンド記事の宿命は書き続ける事。
しかし、トレンドというだけに旬がある。
旬がすぎるとアクセスも減る、つまり書き続けていても、それは旬を過ぎて減った分のアクセスを補うような行為、とも言える部分がある。
つまり、追いかけっこであり、資産型ブログとは異質なものとなる。
よほどの上手なやり方をすれば、旬を過ぎてもアクセスは激減、とまではいかないのかもしれないが、その方法は残念ながら自分にはわからない。
つまり、トレンドブログの宿命は消え行く事、とも言えてくる。
それはしかも、アクセスが消えるばかりではない。
検索エンジンからの掲載も消えてしまうかもしれない、という事だ。
いわゆる、手動ペナルティというものだろう。

この事に関しては自分は無知であり、調べてもこれといった明確な対処法が見つからない。
ヒントとしては、直帰率を下げる事、滞在時間が長くなるようにすること、離脱率を下げ、回遊率を上げるということ、などだろう。

しかし、じゃあ直帰率は何%が検索エンジンから圏外にならない数値なんだ?
という具体的な明確なる答えは見つからない。
今後、調べつくして自分なりに納得し、自分の中での具体的な数値を出していこうかな、とは思う。

そしてこの記事も実験である。
1262文字。全部読んだとすれば数分はかかるだろう。
これで滞在時間を計測させてもらう事にします。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)

コメントをお気軽にどうぞ♪

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*