2016年2月1日放送のNEWS ZEROのイチメン!でアメリカ大統領選挙での候補者トランプ氏についての特集がありました

2016年2月1日放送のNEWS ZERO、櫻井翔キャスターのイチメン!ではまもなく始まるアメリカ大統領選挙の候補者選び、予備選挙に関する特集がありました。

クローズアップされた人物はトランプ氏です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

トランプ氏とは?

政治家経験のない不動産王であり、ベッドルームや24金の蛇口や、24金のシートベルトなどが装備されている自家用ジェットを所有しており、総資産は日本円にして5400億円、などとウワサされている人物です。

そんなトランプ氏ですが、大統領候補として支持されている面が大いにあります、その理由は資産ではなく、その発言内容、つまり政治家としての今後のアメリカへ期待を託している一定数の有権者がいる、ということのようです。

トランプ氏が支持される理由

有権者の半数はトランプ氏が大統領に選ばれたなら恥ずかしい、と考えているそうですが、同時に白人の低所得者層などの有権者からは『不満を代弁してくれる』として支持されています。

オバマ政権の政策により、移民が増えており、生活が脅かされている、と考えているからだといいます(回復した経済の恩恵をうけられていない、と考えているそうです)。

つまり、その不満を堂々と過激に代弁してくれるトランプ氏は支持されている、ということのようです。

アメリカ大統領選びまでの道のり

2016年の2月1日より民主党と共和党による予備選挙がスタート、6月いっぱいまで続きます。

7月には民主党、共和党による『大統領候補者』の正式決定があり、11月8日にはいよいよ一般投票による大統領選挙があります。

そして、2017年の1月20日についにオバマ大統領に替わる新たな大統領が就任する、ということになっています。

アメリカ大統領選挙の候補者の特徴(構図)

現実的な政策を掲げており、政治経験が豊富、あるいは豊富ではない。

大衆受けする政策を掲げており、政治経験が豊富、あるいは豊富ではない。

トランプ氏は大衆受けと経験豊富ではない、という部分に分類されます。

一方民主党のクリントン氏ですが、正反対とも言えるポジションにいます。

現実的な政策を掲げており、政治経験も非常に豊富な方です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをお気軽にどうぞ♪

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*